中華そば 末広 ~腸に染み渡る徳島のスープ、これぞ徳ラーの真髄~ @ 徳島県

 2017-01-23
さて、私に「中華そば」の記事をリクエストした、某N社のKさん
心して、この記事を読んでね
あ、それと、腸と書いて「はらわた」と読みますので、そこんとこヨロシク
いやいや、それ位その旨味が身体に、臓腑のそこここに染み渡って来る様な、エキスと言う名に相応しい素晴しい徳島のソレでした

   末広1


まず、なんとて嬉しいのが、お店の扉を開けた瞬間、香り立つ徳ラーのスープの香り
かつて足繁く通った、あの頃の徳島の香りがいっぺんに脳裏に甦って来ます
細かいところで言えば、一昨年、仕事とは言え我が社の社長を含め、会社の皆さんと、淡路島の南端の「道の駅うずしお」にきた際、
「京都のラーメン好きの人間が、ここまで来て鳴門大橋を渡って徳ラーを食べずに帰るのは、この果て一生後悔する事になりますよ」
と、社長に面を犯して諌言したにも係わらず、一瞥にもしてもらえなかった悔しさが、この瞬間に溜飲を下げる結果となりました

 
   末広2



店内の空気を頂いたとたん、白いご飯をお願いせずに居られませんでした
鶏ガラ醤油ベースのスープで頂くのも美味しいのですが、この一見濃厚に見えながらも、実はそれほどでもない甘味のある味わいは、ひとつの中華そばの原点に触れ合える、そんな一杯です

   末広6 末広7
   
   
私の直前に、ひとりでお店に来たおば車をヨチヨチと押したバアチャンが、一杯¥470の中華そばを、まるで伏し拝むかのように麺をスープを啜り、使い古した巾着からお金を払い、それこそ満足した表情でお店を後にした姿に、こちらのお店の深さの一端を覗いたかのような気がします
いえ、実感しました


   末広3

   末広4 末広5


とにかく、美味かったです
N社さん、是非、徳島まで足を運んでみて下さっては

   末広8

「中華そば 末広」
徳島県徳島市南末広町1-6
TEL 088-652-9707
営業時間:11:00~15:30(麺切れ終了)
定休日  :日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

井筒屋 ~JR米原駅5・6番線ホームの奇跡~ @ 滋賀県

 2017-01-22
とにかく私にとって、ある意味大きなハードルのお店でした
通る度に食べたい、いつか寄りたい
でも、これから東に向かう事情を考えると、ここでワンクッションは置けない

   米原1


ましてや、青春18切符の季節ともなれば、この駅から東に向かう乗り換えのお客さん達で、ホームはもう芋の子を洗う様な状態になります
ある意味、季節の風物詩の様な光景
だって、JR西日本の新快速12両編成が、大量のお客さんを搭載してここ米原駅に到着した状況で、更に東へ向かおうとする多くのお客さん達が、JR西日本と東海が示しを合わせて封殺しているとしか考えられない、米原~大垣間のわずか4両編成の電車に殺到するのですから、その混雑ぶり必死ぶりは、まさに殺気だった状況となります(JR西日本が封殺している姫路~岡山間と一緒やね
さながら、かつての宇高連絡船が宇野港に接岸する15分前からの状況とまったく一緒
そのうち、怪我人が出るよ、まったく!!

そんな、状況下も相俟って、ここ米原駅の井筒屋さんの立ち食いには、いつも心を寄せつつも、東へと急く心情からこれまで一度もお世話になることがありませんでした


ホームの立ち食い・・・
どうですか

   米原4

   米原2 米原3


身も心も凍りつくかのようなこの季節
寒風に晒されながら、出汁の香りが鼻腔を擽る芯から温もる様な一杯を頂いた瞬間
なんとて、今時のホームの立ち食いの様に、頂くスペースが建屋内に囲われてぬくぬくと食べる平成の様な感じではなく、あくまで懐かしき昭和の国鉄を意識した、寒風に晒され流れもホームに毅然と立って熱々のうどん・そばを頂くこの風情
かつて、我が身をすり減らしながらも働きに働き続け、この国を豊にして下さった先人達の心意気が伝わってくるかのようです
関西では、本当に貴重な存在となりつつあります

   米原5 米原6

   米原7

熱々のお出汁に、蕩ける海老天
それらを旨味を存分にまとって、頂くうどん・蕎麦
恐らく、時の流れからすると、多分時代に合わなくなっていつかは消えゆくこの風景
JR米原駅。5・6番ホームの軌跡、いえ、奇跡です

   米原9

井筒屋 JR米原5・6番ホーム
滋賀県米原市米原 JR米原駅構内
TEL 0749-52-0006
営業時間:8:30~19:00
定休日  :

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

うどん工房 名麺堂 ~艶かな匠の技が織成す名麺堂の珠玉うどん~ @ 徳島県

 2017-01-20
がんぼさん程の匠になれば、もうよっけ言葉を連ねるのが、なにやら失礼に思われてくるのは、私も少しは成長した証なんでしょうか

   名麺堂1

仕事の合間の僅かな時間でしたが、この一杯を頂いた瞬間、これまで徳島に来れなかった長い時間の後悔と渇望が、一瞬の内に喜びと弾みに変わる瞬間でした

   名麺堂2




とにかく美味い
もう、どっしょうもなく、よいよに美味い
はがげに美味い
ほっこげに美味い
が~いに美味い
なんしょんぞ!言うくらいに美味い

   名麺堂3


仕事とは言え、徳島まで来ななならん仕事を作ったが出来た私に、自分で自分をようやったと、ひと言かけてあげたい気分です

とは言え、流石に名麺堂さん
まるで、茶の名人が、釜の滾る音や松籟のささやかな木霊に感じる様に 
 
「花をのみ待つらむ人に山里の 雪間の草の春を見せばや」

なんとて、ただ単に美味しいだけなのではなく、そんな雰囲気に誘われる、徳島の名店中の名店でした

   名麺堂4

うどん工房 名麺堂
徳島県徳島市中常三島1-16-3
TEL 088-602-0577
営業時間:11:00~20:00
定休日  :無

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

うどん専門店 大和 ~これぞ浪花の心意気!!名物「大ボリュームの肉巻き」を召せ~ @ 大阪市浪速区

 2017-01-17
しばらくお店に伺わない間に、こちらのお店にもアジアからのお客さんが結構足を寄せるようになっていたんですね
この日、本来5時に開くお店が、たまたま6時OPENとなった為、列に並びながら時折行列を離れて時間を潰している内に、あらま、そちらから来られた観光客の皆さんが、結構並ぶ状況になってしまいました
大和さんの早朝の行列は、相も変わらずですね

   大和肉巻き12

   大和肉巻き13 大和肉巻き14

   大和肉巻き15 大和肉巻き16



さてさてこの日
ポンポンの調子も良く、近々に臨時収入もあっる予定だった為(宝くじとか公営ギャンブルでの類ではなく)、久方の「肉巻き」にバ~~~ンと、張り込んでみようじゃありませんか
いえ、こんな時でないと、お陽さんも昇らないこの時刻から、野ぐっさんに二人以上登場していただく支払いの朝食なんて、まず日常では考えられませんもんね

   大和肉巻き9 大和肉巻き11

   大和肉巻き10

この日は、外で並んでいる時に、オーダーを取ってくれましたので、席につくやいなや(そばから/と同時に/とたん(に)/(か)と思うと・・・)、まず先付けの「うどん 小」が出てまいりました
それが視野に入って、0.21秒後に後悔へと変わりました
えええ~、これが「小」

   大和肉巻き5

   大和肉巻き6

「小」とは何かという、それぞれの感覚に頼った曖昧な議論に、見事にひとつの答えを投げかける訳しりの「小」
しかも、美味しいお出汁に「とろろ」まで添えられているのだから、もうたまんない



そして、圧巻の肉巻き
まるで、すき焼きを連想するかの様な、甘辛いお出汁と鮮やかな卵に包まれたこの一品

   大和肉巻き2

   大和肉巻き3

ビジュアルはおろか、その圧倒的な存在感に、もうこれだけで私なんぞは、満腹になってしまいそう

   大和肉巻き1 大和肉巻き8

うどんは、以前と変わっておられます
どちらかと言うと、しっかりとした歯応えのあるタイプになっております
私は、以前の透明感のある滑らかなうどんも好きだったのですが、これはこれで、シャキ!とする市場ならではの活きの良さが感じられますね

そうそう、この甘辛い和牛の美味さは、あつあつの白ご飯にRIDE ONして頂いたら、更に値打ちが上がります
このハーモニーは、そんじょそこらの「牛」を使ったドンブリ店では、遥か遠い次元での美味しさ

    大和肉巻き4

わかるかな
わかんねェだろうナ~~ (By 松鶴家千とせ)


まあ、なんとて帰りの「NEW UDON号(非人力バージョン)」の、アクセルの重かった事
いえ、こっちはよ~走るんよ

   大和肉巻き18

   大和肉巻き19 大和肉巻き20

「うどん専門店 大和」
大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場内 
TEL 06-6632-0494
営業時間: 5:00~14:00
定休日  : 日曜日、休市日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

須崎 ~今だうどんも讃岐スタイルも最高峰のGODな名店~ @ 香川県

 2017-01-15
「須崎に行きたいなあ~」
とにかく、身を悶える足掻く様なメールでした

   須崎4


愛知県から夜行バスで私より讃岐に乗り込んでいた、最近ちょっと愛知界隈のUDONに対しても独自の論理を繰り広げる様になった実兄(年を重ねてもよっけ食う)は、この年末に帰省した際、愛する家族を差し置いて、一人で須崎に行とくいう、まさに罰当たりな事をやってのけたんだそう・・・
私のでは考えられない


しか~し、平和を愛するUDONの神々は正直なもの
人を出し抜こう、自分だけ楽しもうとした人間に「休業」という、試練を与えたもうたのです


丸亀駅で2時間も私を待ち、そんな試練を乗り越えて・・・
レンタカーで駆けつけた私は、そんな兄の思いを慮って善通寺の自衛隊横から宮が尾古墳を通る最短コースで、アプローチ
2番乗りで念願のうどんに巡り合いましたとさ

   須崎1

このエッジ、この肌艶
そして、この讃岐うどんの原形を髣髴とさせる佇まい
何より素晴しいのが、熱々の湯気と共に鼻腔を擽る、やわやわとしたさぬきの香い
もう、たまりません

   須崎3


かく言う私こそが、実は一番葛藤していたのかもしれません
最近、郷のお店を回りたくなるこの衝動はなんなんでしょう

   須崎5 須崎6

そうそう、50歳を越えた兄は、温(玉子)大を秒速で掻っ込んだあと、冷(玉子)大を音速で封印してしまいました
愛知恐るべし・・・

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-