多楽製麺 ~驚くほどの進化を続ける南海の自家製麺うどん~ @ 沖縄県石垣市

 2016-11-23

日本最南端に有る自家製麺のうどん店「多楽製麺」
久方ぶりに訪問し店頭のメニューを確認していると、テイクアウトの窓口でお持ち帰りのうどんを待っていた地元のお姉さんに
「このお店のうどん美味しいですよ~」
と声をかけられました
そんな嬉しい声を聞いたとき、まさに石垣島にうどん文化が根付きつつあるんだと得心いたしました

   多楽製麺店内2


「もずくと海ぶどうのぶっかけ」
見よ!この沖縄色豊な「THE 地元仕様UDON」

   多楽製麺うどん1

私のとっても大好きな、骨太の食感がすばらしい、沖縄産のもずく
そして、深いエメラルドの様な輝きと、弾けそうな粒の、これ石垣島でしか味わえない、見事な食感の海ぶどう

   多楽製麺うどん3 多楽製麺うどん4


何より、これらの地元具材の見事なカンバスともなり、やはり主役とも言える、大将自身の隆とした自家製麺の美味しさ、素晴しさ
これだけハードで心を高めてくれる麺が、石垣島の方に受け入れられている事に、思わず頬が弛まずにいられません
この組み合わせ、素晴しい!!
メインのうどんとしても、そしてサラダ感覚とも、いや、ひょっとしてお酒のアテとしても、全てに携わる事の出来る、ある意味オールラウンダー的なうどんでもあります


メニュー

   多楽製麺メニュー1 多楽製麺メニュー2

   多楽製麺メニュー3 多楽製麺メニュー4

   多楽製麺メニュー5


お店に伺って大将に挨拶した時
「ますます進化しております」
と、自身の一端を覗かせた自信がよく分かりました
そう言えば、大将の容貌も、頬の肉が落ち鋭くなった上に非常に凛として、まるで苦行を続ける修行僧かの様です(しかし明るいのよ)
しかし、いつかは悟りを開いた寂滅の僧侶の様になる事でしょう



今回は、こんな方達と楽しい時間を過ごさせて頂きました

   多楽製麺店内1 多楽製麺うどん5

うどんの写真を撮らせて頂いた事がきっかけで、その後、お酒を頂きながらご一緒させて頂きました
途中、私の独演会の様になってしまってごめんなさいね
そうそう、笑顔の彼女の望みを叶える魔法の呪文を、今、テレパシーで遥か石垣島に送りました
受け取ってくれましたでしょうか

多楽製麺
沖縄県石垣市美崎町11-5
TEL 0980-87-7132
営業時間:11:30~14:00
       17:30~24:00
定休日  :月曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

上を向いて ~寝屋川より 新進気鋭の新店情報~ @ 大阪府寝屋川市

 2016-11-06
讃岐の名店「八十八庵」で修行をされた、長崎生まれの彼が大阪の寝屋川の地を選び、新しいうどん店をOPENされました

   上を向いて店5

ついつい、口ずさんでしまいそうになるなUDON店
「上を向いて」

   上を向いて店4 上を向いて店6

お店は以前「ももたろう」さんがあったところ
そう言えば、カウンターから厨房の様子、小上がりから座席まで、本当に良く似た造りとなっておりました



頂いた「冷かけ 大」と「かしわ天」

   上を向いて冷かけ2

   上を向いて冷かけ1


まず、冷たいお出汁をズズズ・・・
おお!イリコの風味が鼻腔を擽り、やや甘味のお出汁はとってもGOO~
強いて言えば、もう少しパンチが効いててもいいかな

   上を向いて冷かけ4

やや細身のうどんは、と~ても滑らかで素晴しい口当たりです
まるで滑るかのように私の身体に飛び込んできます
素晴しいうどんじゃないですか

また、若き大将が気を効かして下さり「ざる」のつけ出汁を出して下さいました
これまた、関西ではほとんど見かけない甘味のある懐かしいお出汁

   上を向いて冷かけ6 上を向いて冷かけ3

いいお店がOPENしたなあ
メニューはまだオープニングのもので、徐々に充実されていく予定なんだとか


大将はもともと会社勤めをされていたそうですが、独立志向が高かったようで、一念発起してこのお店を始められました

   上を向いて店1 上を向いて店3


なんかいいなぁ・・・「上を向いて」
いつか何かの壁にぶつかるような事があった時、こちらのお店につい足を運んでうどんを頂いている自分の姿が目に浮かぶ様
そうそう、スタッフの皆さんが愛想が良く、皆さんと~っても素敵なのにも驚き
ほんまにねぇ

   

そうそう、お店の向かいが「雀のお宿」っていう鉄板焼きのお店があるのも、何かの因縁かしら

   上を向いて店7

「上を向いて」
大阪府寝屋川市香里南之町34-5
TEL 050-5316-2341
営業時間:11:00~14:00
       18:00~21:00 (※いずれも麺切れ終了)
定休日  :不定休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

いわしや ~美しく剛直なる者のさだめ~ @ 兵庫県西宮市

 2016-10-11
ある日は、肌寒く心温まる一杯が頂きたくて
いわしやさんの「ひやあつ 大」

   いわしや6

盛り付けからも伝わる、美しき饂飩の「素」の風景
目に沁みる黄金色の出汁、白く鋼の様に輝く麺の艶
胃の腑に染み渡る様な、いりこのエキスをコクコクと嚥下すると、まさに蘇生するかの様ないわしやの一杯

   いわしや5



ある日は、山間にこだまする蝉の声が、まだ耳朶に染み渡りこだまするほど残暑が厳しかったあの日
三田でお仕事をこなし、大切なお客さんに叩きに叩かれ縮こまった背中の筋をピン!と伸ばすようなお昼を頂きたくて、いわしやさんにGO!!
そんな私の心情を慮って下さったのか、長身の大将と、とっても知的に見える厨房の釜番まで任されている彼の、心尽くしのシュ!としたうどんを頂く事が出来ました

「ざるうどん 大」

   いわしやざる3

   いわしやざる1



冷かけばかりが能じゃない、この日はあの甘味と酸味が上手に合わさったぶっかけ出汁を頂きたくてね
「ぶっかけうどん 大」
もちろん、ヤボな天カスは抜き

   いわしや2

このうどんに、このぶっかけ出汁
私には天カスは不要です
レモンを少し絞って、もうむさぼる様に一気に頂きましょう


この日、この時に頂いたうどんは、とにかくこれまで数多のうどんを頂いてきた中でも、強固さとそのインパクトから捕らえると間違いなく唯一のうどんです
恐らく、讃岐のお店をはじめ、日本で「自家製麺」の名を掲げているお店の中でも最強の一品でしょう
「顎をも砕く」との表現は、もう、いわしやさんの枕詞になりそう

しかし、硬茹だからとか、そんな言葉だけでは解決できない、いわしやさんのこのうどん
この強固な力強さをと、なんとも言えない淡いイリコのお出汁との調和で、これだけのうどんを演出されるんですから、最早「いわしやマジック」と言っても過言じゃありません

事実、このお出汁を頂いたら生半可な讃岐のお店なんかでは、太刀打ち出来ない美味さが有ります
巡礼の時にも紹介させて頂きましたが、このうどんとは縁も縁も無い西宮市と三田市とのはざかいの立地で、しかも、当時関西人が厭っていたセルフのスタイルを、個人の店でこれだけ強固な地盤を固められているのだから、恐れ入った物です
まさに、いわしやマジックですね

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

中華・洋食 マルヤ ~美しき下町の大衆食堂オムライス~ @ 兵庫県尼崎市

 2016-09-29
職人さんが手掛けた、美しいオムライスを食べたくなって・・・
まだ蒸し暑く夏の様な日差しが降り注ぐ尼崎の住宅街を、クネクネと辿り名店「マルヤ食堂」さんに到着しました
ここは、シャレたお店でも無く、また肩肘が張った雰囲気でも無く丸く揃ったまったくの町の食堂さんです

マルヤ食堂のオムライス

   マルヤ4

薄く拡げた卵でチキンライスを包むのが一般的なそれですが、この均等に延べられた卵の美しさはどうでしょう
よく繁華街のお店や名のある高級店の写真を目にする事がありますが、まったく見劣りしないどころか、近隣の方々のみで賑っているお店だけに、かえって貴賓さえ感じてしまいます
お店自慢のデミグラスソースの乗せ方まで、緻密に計算されているかの様
丁寧に優しく包まれたオムライスのお味も良く、まさに名人の技を見た気持ちにさせて下さいます



いっしょに頂く中華そばのヤンチャさが、この齢になると、なにか良くないことをしているかの様に一瞬二の足を踏むのですが、これはやっぱり外せませんよね

   マルヤ3 マルヤ5



久方ぶりにちょっと足を踏み外したお昼を過ごさせて頂きました
お店は、もちろん地元の方々で一杯でしたよ

   マルヤ1

   マルヤ店1 マルヤ店3

「中華・洋食 マルヤ 」
兵庫県尼崎市西難波町5-13-1
TEL 06-6481-8337
営業時間:月・水・金 10:30~15:00
       木・土・日 10:30~15:00 17:00~20:30
定休日  :火曜日、第3水曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

麺喰いやまちゃん ~うどん好きの誰もが納得!麺喰いの由来~ @ 大阪府堺市

 2016-09-23
国道310号線
沢山の車が行き交う高架下の横断歩道を潜り、やや南に進路を取ると、やまちゃんのお店は有ります
カウンターのみの小さなお店ながら、引き戸を開けお店の中に入ろうとすると、そこにはまるで向日葵りの様な、夏の日差しを浴びた満面の笑顔が咲いていました


   麺くいやまちゃんさん


その瞬間です
ああ、このお店の屋号の「麺喰い」の由来は、本当はやまちゃんが超面食いで、私の目前で輝いているこのお方に魂を奪われた事に遡るんだなと・・・
間違いなく、そんな風に思ってしまいました

   やまちゃん1


彼女は私の事をテリーさんと呼んでくれました
それは何故?
そのテリーは、「テリーファンク・ジュニア」なのか、はたまた「テリー伊藤」なのか
まあ、その秘密は二人だけのものとして、厨房でうどんと格闘するやまちゃんの姿を見て、この瞬間に私も「麺喰い」のモードに切り替えました

   やまちゃん2

しかし、しかしです
このうどん力強さはどうでしょう
京都に職場を移してから、堺市界隈に足を運ぶのが無縁となってしまいましたが、それすら恨めしくなる程、しょっちゅう食べたくなるうどん
麺線が綺麗ですね~

   やまちゃん3 やまちゃん5


面食い、麺喰いともに謎が解けた、堺の素晴しいお店でした
キャンディ~ありがとう

「麺くいやまちゃん」
大阪府堺市堺区一条通16-24
TEL 072-238-8883
営業時間:水~日 11:30~14:30 18:30~22:00(L.O.21:30)
         月   11:30~14:00
         ※いずれも麺切れ終了
定休日  :火曜日、月曜日の夜営業

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-