富田屋 ~時を重ねる毎に艶を増す丹後の名物駅前食堂~ @ 京都府宮津市

 2015-09-01
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

かつては、ローカル線の駅前にはなんらかの駅前食堂がありました
お店のスタイルは様々ながら、基本「大衆食堂」の形態をとり、地元の皆さんを始め、旅で足を運んできたこの地に素人の方々の、一服の止まり木のように、和洋の食材から地元の名産品まで、それこそツボを抑えたお店が当たり前の様にあったものです

   富田屋店1


青春18切符を多用するようになって、自身驚いたことですが、例えば北陸本線の「JR敦賀」駅前なんて、ついこの前までは地元の食材を扱った素晴しい駅前食堂が有ったのに(女将さんが楽しく、その上、蟹が安くて美味しかったんだ!)、今や駅前開発の煽りか、まったく魅力の無い閑散とした通りとなっております
北陸新幹線延長で開発が進む「JR福井駅」周辺も、以前は、大阪に帰る前に立ち寄って一杯やりたいお店が以前は、わんさかとありましたもんね
なんで、大手のチェーン店や、畏まった地方色の無い立ち飲みみたいなお店を、残す必要が有るんでしょう



その流れからして、ここ丹後半島の主要駅「宮津駅」の目の前にある「富田屋」さんは、如何なものでしょう

   富田屋店7 富田屋店2

これまで、多くの皆さんが訪問し、そのレトロな佇まいと運ばれてくる味の良さに、舌鼓を打ってきましたが、ここ数年そう言った記事をお目にする事も無く、久方ぶりに足を運んでみたのですが、驚くほどお店は艶を増し、その空気がいささかも変わっていない事に、驚きと安心を覚えてしまいました


「刺身定食 ¥1,080-(税込み)」

   富田屋刺身1

割烹ではなく寿司店でもなく、駅前の食堂でこれだけのクオリティの一品が手軽に頂けるなんて、時間をかけてこの地に旅をした人々の最高の喜びなんじゃないでしょうか
刺身ひとつひとつの食材に、これまた輝くような瑞々しさがあり、シンプルな定食ながら「宮津に来て良かった」と、心底思える素晴しいお食事

   富田屋刺身2

   富田屋刺身4 富田屋刺身3

コリコリしたとかピチピチとか、そんなんじゃなくて、宮津の活きの良さを安心して頂ける、まさに純な駅前食堂です



一枚板のテーブルも、長年磨かれた艶があり、その時間の流れに思いを浸らせる事ができます

   富田屋店4 富田屋店3



明かり障子を通して仄かに射す光が、今風の煌々とした光や、擬似的に設えた間接照明などと違って、自然と調和した穏やかさがあり、いっそう気持ちが和むのも不思議な感じです

   富田屋店5 富田屋店6


メニューは相変わらずスゴイよ

   富田屋メニュー4

   富田屋メニュー2 富田屋メニュー3

   富田屋メニュー1


お店は、とにかく人気で、ローカル線ながら駅前で食堂を営む方々の良いモデルケースになるんじゃないでしょうか
人がその地に来ないじゃなく、わざわざここに来て食べたいと思わせてくれる、そんな底力を感じる歴史ある駅前食堂です

   富田屋店8

「富田屋」
京都府宮津市字鶴賀2066-56
TEL 0772-22-0015
営業時間:11:00~23:00
定休日  :月曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

手打ちうどん すぎのや ~驚きのハイレベルな手打ちうどん~ @ 京都府宮津市

 2013-08-24
「愛知うどん・きしめんスタンプラリー」絶賛開催中です!! 愛知の麺を楽しんでください

そのうどんをひと口頂いた瞬間、日本三景のひとつである「天橋立」は、「うどんの国讃岐」へと、その姿を変えておりました

   すぎのやトマト冷かけ

いえ、常識をわきまえられた方々には、まったく笑止な話かもしれませんが、その時その瞬間、私の網膜には、海原に穏やかに横たわる松林までもが、瀬戸大橋に見間違う程に心を動かす絶品の讃岐うどんでした


この場所らしからぬ、驚くほどハイレベルな「冷かけ」
それも尋常の一品ではありません

 なんで、こんな美味いうどん店が、天橋立にあるの??

しかも、讃岐で修行をされた正統の腕を、こんな風な創作の冷かけで、しかもスッキリと頂けるとは夢にも思いませんでした

   すぎのやトマト冷かけ2

くどい様ですが、なんで、うどんとは無縁そうな丹後半島の観光地に


器に付いた水滴の一粒一粒が、如何にこの一品が爽快であり、念入りに作られているかが分かるでしょう
見た目からしても非凡
やや平打ちの麺は、冷かけのツボを意識したかのような、喉を滑る麺

   すぎのやトマト冷かけ4

舌触りも食感も良く、こんなうどんが丹後半島で頂けるなんて、もう感涙ものです
大将曰く「お〇〇(大将が修行をしたお店)に冷かけは無かったでしょう。でも、賄いでは結構食べていたんですよ。そこのより少し優しく仕立ててみました」


採光の良いお店は、うどん店ともカフェともいえる、バランスの良い落ち着いたお店で、お隣はお土産やさん
海外からのお客さんも結構訪れられているようですね

   すぎのや店2

   すぎのやメニュー2 すぎのやメニュー1

   すぎのやメニュー3 すぎのやメニュー4

今回は未食でしたが、宮津名物の「黒チクワ天」って、一体どんな味わいなんでしょう
ましてや、このメニューを見ただけで、讃岐うどんファンなら何事かをビビッ っと感じられますよね
そうそう、「きつね冷かけ(夏)」も、しっかりと有りますよ、PAPUAさん


穏やかそうな大将は、そうとは呼び難いカフェのマスターらしい風貌

   すぎのや店1

   すぎのや店3 すぎのや店4

   すぎのや店5 すぎのや店6


帰りに互いの名刺を交換させて頂き、その時、私のをご覧になってひと言
「あ ようやく来て下さったんですね」
嬉しいひと言でした

話が多少前後しますが、最初にご挨拶をさせて頂きました際、
「ところで、お伺いしたいんですけど、讃岐のお店で修行されたって事ですが、そのお店って〇〇泉ですか」
「はい、おっしゃるとおりです。2年前まで厨房でおりました」
はは、それはこのうどんが頷けるわ

手打ちうどん すぎのや
京都府宮津市江尻71番地
TEL 0772-27-0040
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日 :金曜日(祝日の場合は木曜日)※詳細はHPをご参照ください

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

宮津市のこんぴらうどん @ 京都府宮津市

 2011-08-25
20110716112315600[1] 第4回関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼~ホームページ  クリック願います。 201107161121429db[1]


宮津市までやってまいりました。

 ♪ 金毘羅船々 追手に帆かけてシュラシュシュシュ~
   回れば四国は讃州那珂の郡(なかのごおり)
   象頭山(ぞうずさん) 金毘羅大権現(だいごんげん)
   一度まわれば~

を、中学の音楽の時間で習ってたよな~と思いつつ、「冷やしとろろ ¥800」を頂きました。

     こんぴら1

舞鶴から天橋立に抜けるR178号線沿いにあるお店。
こちらのお店も、結構古くからあるうどん店ですよね。
丹後方面のパイオニア的な存在です。

     こんぴら3

麺は独特のヌルヌルモッチモチの食感。
面白い喉ごしやな、コレ。
現在の部類では太麺に属すると思います。
夏のスタミナメニューらしく、とろろとオクラのネバネバ感とぶっかけ出汁のコラボが非常によく、ズルズルと音をたてながら一気に頂きました。
ふぅ~


メニューです。

こんぴら5 こんぴら6

季節に合わせてか、冷やし系のメニューが目立ちました。
お店はほぼ家族連れの皆さんでいっぱい。

     こんぴら4

地元の人気店ですね。
日本海の景色が本当に間近で、お店からスグのところで広大な景色を目の当たりにする事が出来ます。



さてさて、何故私が宮津方面までうどんを頂きに足を運んだのか。

     こんぴら7

そろそろ固まってまいりました。

「こんぴらうどん」
京都府宮津市字鶴賀2057-32
TEL 0772-22-0700
営業時間:11:00~15:00
定休日 :不定休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

宮津の名店 レトロ中華そば 富田屋 @ 京都府宮津市

 2010-06-12
「第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~」の達成者パーティーの会場が変更となりました。  クリック

旅の途中にフラリと駅前の食堂で「中華そば ¥368-」

    中華そば

もう醍醐味ですね。
宮津に訪れたら是非一度は立ち寄りたいお店です。
って言うか、地元の方と旅人らしき皆さんでお店は一杯

また、佇まいが素敵ですね。

    中華そば4

お泊り(¥5,000-/1泊)も出来るこの「富田屋」さん。
海の近くの食堂らしく、お魚メニューも満載です。

中華そば3 中華そば2

まあいっぺんおいでま~せ。

    中華そば5

「富田屋」
京都府宮津市字鶴賀2066-56
TEL 0772-22-0015
営業時間:11:00~23:00
定休日 :月曜日


うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-