コルモクケジャン ~格安のカンジャンケジャン定食~ @ 韓国釜山市

 2013-12-30
「愛知うどん・きしめんスタンプラリー」絶賛開催中です!! 愛つほど知の麺を楽しんでください

ホテルにチェックインしたあと、近くにある目的のお店へ
韓国名物のカンジャンケジャンや、醤油漬けのえび、かに、あわびなどを非常に安価に頂ける有名店です


간장겢장정식 ₩6000

   コルモクケジャン1

やはり韓国、よっけおかずのお皿が登場です(ミッパンチャンって言うのかな)


そして念願のカンジャンケジャン

   コルモクケジャン2

すこし小振りですがよく漬かっております
そのまま身を頂くのも美味しいですが、追加で注文したアルパッピピンバ(通常₩2000、定食と一緒に頼むと₩1000)

そのご飯を殻に詰め、カニ味噌と醤油と混ぜると・・・

   コルモクケジャン3 コルモクケジャン5

これ ウマウマウマ~~!!
さらに、シュワシュワと一緒にプッハアァァ~~!!!

サービスの良いスタッフの皆さんが、丁寧に食べ方を教えてくれます
日本に留学していたスタッフさんがおられたので、なんとか意思の疎通が出来ました
こんな風に指先が汚れない様に、ビニール製のサックが用意されております

   コルモクケジャン6 コルモクケジャン8


こちらは彼のご指導で頂いた食べ方

   コルモクケジャン4

キムチをハサミでカットして(スタッフさんがカットしてくれました)、カンジャンケジャンの醤油に浸したご飯とを、韓国海苔でクルクル~と巻いて頂きます
これも美味いな~
なんとて大満足です
お腹一杯~


スタッフの皆さん
言葉も通じない初めてのお客さんにもかかわらず、時間外の定食を用意してくれたり食べ方を教えてくれるなど、本当に親切にして下さりどうも有難うございました
みんな明るい子達やったね~

   コルモクケジャン9

   コルモクケジャン10

今度は大人数で、鮑や海老も頂きたいですね

「コルモクケジャン」 ※釜山市内に数店舗あるようです
釜山市中区中央洞4街80-11(부산시 중구 중앙동 4가 80-11번지)
TEL 051-468-1250
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)



今回の旅はPeach航空
往復の飛行機代とホテル代(東横イン2)込み、1泊2日で¥10,000-かかりませんでした
自宅~関空の交通費の方が負担に思えるもんね~
関空から僅か1時間ちょっと、入国審査も渋滞する事なくスムースで(入国・荷物検査で5分とかからない)、本当に近い釜山です

朝のチャガルチ市場を歩け歩け~

   チャガルチ市場1

早朝6時過ぎ、まだどこのお店も開いていません
この巨大な器の市場に、新鮮な魚介類が所狭しと並べられております

   チャガルチ市場2



こちらは西面のすぐ近くにある「釜田市場
釜田市場はアーケードが迷路の様になっており、活気があり本当に楽しい市場でした

   釜田市場1

   釜田市場2

ちょうど天神橋筋の商店街が直線ではなく、縦横に繋がったかの様
しかし、日本とは違いそのエネルギッシュな迫力に圧倒されます

   釜田市場3 釜田市場4

   釜田市場5 釜田市場6

   釜田市場7 釜田市場8

   釜田市場9 釜田市場10

韓国のおばさん達は、皆さん元気で働き者の方が多いですね



そして、もうひとつ朝のお楽しみを発見
くさぐさの出発準備をしながら、言葉のわからないTVをつけて何気なく観ておりましたが、ニュースが始まったとたん、ピタリと手が止まったやないの!!

   KBS1 KBS3

ええ~!!
どないです、このニュースキャスターのお姉さん達
朝からアンヨ出してからっ、もう!

   KBS2 KBS4

今日一日仕事を頑張ろうと思ったら、朝のニュースのお姉ちゃん達はこうでなかったらいけません
もう、このKBSニュースキャスターさんに比べたら、日本のTVなんてまるでお子ちゃま劇場やね~
サイコ~

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

キジャンソンカルグクス ~西面にある大人気韓国うどん店 @ 韓国釜山市

 2013-12-28
「愛知うどん・きしめんスタンプラリー」絶賛開催中です!! 愛つほど知の麺を楽しんでください

若者&買い物のお客さん&~家族連れで大変賑わっていた人気のカルグクスのお店
賑やかな西面の大通りから、ひとつ脇に入った通りに有り、周辺は様々な飲食店があるなかで、一際目を引くお店でした(自分目線)

   キジャンソン8


こちらのお店のまず目を引くのが、店外でうどんを作っている女性たちの姿
どうです!日本のうどん店の皆さん

   キジャンソン9 キジャンソン10

この日の気温は5~6℃
にも拘らず、皆さんせっせと店外でカルグクスをつくっておられました

   キジャンソン4

作る過程はうどんと同じな様で、麺棒で延ばしては普通の包丁でザクザクザクッて、豪快にうどんを切っていきます
そして、大変立派な大釜に生の麺をドサッ~と放り込み、どんどん湯掻いていました


頂いたカルグクス ₩4000

   キジャンソン1

こちらの一品も柔らかいイリコ風味のお出汁で、冷えいた身体が中から温まります
魚系のお出汁って春菊と合うんですね
春菊の微妙な苦味とお出汁の柔らかい風味とが、なんとも言えません

しかし、少し混ぜると、もうお出汁は真っ赤か
結構刺激的なお味に変身です

   キジャンソン3 キジャンソン2

不揃いの麺は、これまたソフトな食感が楽しめ、やえもすれば画一的になりがちな最近の日本の食文化にはない、昔ながらのスタイルを維持されているかのようです


私の隣は、2~3才と思しき小さな兄弟を連れた家族連れで、お母さんが小さな器にカルグクスをフ~フ~しながら移し、子供が身体のサイズに合わない長いお箸を懸命に操ってかきこんでいます。

   キジャンソン5 キジャンソン6

   キジャンソン7

懐かしい食堂の風景ですね

「キジャンソンカルグクス」
釜山市釜山鎮区釜山洞西面市場内(부산시 부산진구 부전동 서면시장내) ※地図上「B」
TEL 051-806-6832
営業時間:
定休日 :

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

秘密のカルグクス ~やわらかいイリコ出汁の美味しいカルグクス~ @ 韓国釜山市

 2013-12-25
「愛知うどん・きしめんスタンプラリー」絶賛開催中です!! 愛つほど知の麺を楽しんでください

この扉の向こうに、秘密のカルグクスはありました

   秘密のカルクッス3


地図にも観光案内にも出て来ない、ANOTHER WORLD
薄暗い通路の奥にある、ビニール張りの半自動扉
動力は桟と扉を結ぶゴム      
扉を触れる手が多少震え、「本当に頂けるのか?」という不安に、動悸の高鳴りを抑える事ができません

秘境性が失われつつある現在(いま)の讃岐うどんの、あの楽しかったかつての満濃町の「近藤」や、香西の「久保」、そして琴平の「小松」に出会ったときの様なそんな心境
さらに、こちらは言葉も通じず文字も読めないところ
いきなり、こんなハイレベルのお店を選んだ事に、多少どころか多々多々多々の後悔があったりして


薄暗くコンクリートが打ちっぱなしの食堂に、コの字のカウンターが3つ
お昼前にもかかわらず、多くの地元の方が韓国式うどんを楽しんでおられます

   秘密のカルクッス2

活気のあるこの国にしては珍しく、皆さん一心にそして静かに頂いているのが、かえって緊張が高まりました

カウンターの一隅に腰を据え、「アンニョハセヨ~」と挨拶をして、拙い発音でカルグクスを注文
目の前では、ベテランオーラがムンムンのお母さんが、麺を延ばし包丁で切り、そして隣の釜で豪快に茹で上げ
器に麺と出汁を盛り出してくれます

   秘密のカルクッス4

これぞ、究極のオープンキッチン
こんなお店が、関西のうどん店で登場したら、楽しいですのにね


頂いた滋味溢れる美味しい「カルグクス ₩3000」です

   秘密のカルクッス1

ねじれのある麺は、滑らかなコシがあり、滑るように喉を通過していきます
ちょうど鳴門うどんにコシを持たしたかの様な感じ
なんとも言えないこの不揃いの手打ち感が、とにかく新鮮で素敵
そして、このわずかにイリコの香りがするお出汁が、とても柔らかくてなんとも言えない味わい
添えられた春菊の風味と歯応えが、さらに一段階このお出汁の美味しさを上げています
気温マイナス5℃に晒されていたこの身体を、温かい空気で包んでくれるかの様な、蕩ける様な気分になりました

   秘密のカルクッス5 秘密のカルクッス6

「美味しい」と日本語で告げると、麺を打ちながらお母さんが笑顔でニッコリ


釜山のカルグクスを頂いて思った事があります
これは、確信と言ってもいいかな

釜山から距離も近く、昔から交流も深かった福岡の「博多うどん」の由来について
「博多うどん」が伝わった経緯については諸説ありますが、地理的にこの釜山のカルグクスとの味わいから考えて、「讃岐うどん」の様に海外に留学した方が伝えた物ではなく、あの優しくお出汁も味わう美味しいうどんは、朝鮮との貿易を盛んに行う事によって、海を挟んだこの釜山の地から対馬、玄界灘と渡り、博多ノ津にもたらされたものじゃないかと思うに至りました
僧が伝えた団子が、ワンタンからうどんになったと言うよりも、むしろ、中世の頃以降の関係から、そう見るのが自然と言うべきなのではないのでしょうか

お支払いの際、お母さんがジェスチャーで指を3本立てられたので、「ああ¥300か」と思い、₩1000のお札を渡すと、笑われてしまいました

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

さぬきうどん武田家 ~釜山市で驚きの絶品讃岐うどんを頂きました~ @ 韓国釜山市

 2013-12-23
「愛知うどん・きしめんスタンプラリー」絶賛開催中です!! 愛つほど知の麺を楽しんでください

釜山市内を縦横に走る地下鉄の2号線にある「金蓮山駅」
その5番出口を上がって、今度は緩やかに下る坂道に足を向けると、やがてビルに囲まれた一角が現れ、その隙間からは、まるでバカンスに訪れたかの様な海岸の風景が視界に入る通りがあります
そんな素晴しい眺望を得られるところに、釜山で唯一、煌々とした光を放つ讃岐うどん店はありました

「さぬきうどん 武田家」

   武田屋店1

   武田屋風景3


韓国は釜山市内の讃岐うどん店
しかも、チェーン店などではなく、香川のまんのう町にある名店「小縣家」さんで修行をされたご主人が、2010年に韓国で讃岐うどんの素晴しさを伝えようとOPENされたお店です

   武田屋店2 武田屋大将1


店内は広く清潔で、ゆったりとした気分でうどんが頂けます

   武田屋店8


OPEN間もなしにも拘らず、次々にお客さんが詰め掛けてきて、しかも、私以外の殆どが恋人同士と思しき若い2人組み

   武田屋店4 武田屋店5

   武田屋店6 武田屋店9

また、若いスタッフの皆さんの応対が気持ちいいいんです


あはは
まさか韓国に来て、現地語での映画「UDON」を観られるとはね~

   武田屋UDON

三嶋のおばちゃんが「アンニョハセヨ~」って?


少しだけ日本語が出来るスタッフさんに「ざるうどん」を注文
すると・・・

   武田屋ざる2


なんとなんと!予想を遥かに超える素晴しいうどんが登場

             武田屋ざる5

ご覧下さい!この釜山市の讃岐うどん
うどんのツヤ、そしコシと、日本の人気店で頂くうどんと寸分の違いも見受けられません
というか、関西の名店達と比べても、まったく引けを取らない素晴しいうどんです

   武田屋ざる6

   武田屋店11 武田屋店10

盛り付も見た目もよく、繊細な喉越しで、これには正直、度肝を抜かれてしまいました


さら~に驚きの光景が!!(ガチンコTV風~)
韓国で食事をすると、メインの料理意外に付き添いのおかず達が出てくるでしょう(ミッパンチャン)
その感覚なのか、うどん単品をお願いしても、なにか一品サービスの品が出てくる様です
そして、この日サービスとして出てきた一品が

   武田屋ざる1

おお~カレーライスですか    

   武田屋ざる3

「ざるうどん」と「カレー」、釜山の讃岐うどん店で頂けるなんてちょっと感激ですね



メニュー

   武田屋メニュー1 武田屋メニュー2

   武田屋メニュー3 武田屋メニュー4

   武田屋メニュー5 武田屋メニュー6

私は心眼 で懸命に読みました
(※スタッフの方が、一生懸命説明して下さいました)
武田菱があるあたり、「武田家」という屋号は、どうやら武田信玄から名づけられているようですね



お店から2分ほど歩くと、そこは釜山でも有名な海岸「広安里ビーチ」があります

   武田屋風景2

   武田屋風景1

海岸線が結構広く、また空が眩しいほどに青く、まるでリゾートに訪れているかの様な気分にさせてくれました

「さぬきうどん武田家」
釜山市水営区南川洞3-58(부산시수영구남천동3-58)
TEL 051-611-5711
営業時間:11:30~15:00 
       17:00~22:00
定休日 :写真を見てくだちい

           武田屋店3

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

格式のソウル新羅ホテル(The Shilla Seoul)@ソウル

 2008-12-16
巡礼を達成された方はこの下のリンク先に
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『達成者の皆様』
というページがありますので、どうかご一報ください。
そして達成者記念パーティへご参加頂けますよ~
でも12/31までと期日が迫ってきました!!あと25日お急ぎください~
「第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヵ所巡礼~!!」 開催中~!!


今回、荒鷲さんと二人でソウルに訪れたのですが、二人が揃って印象に残ったのが、ちょっと無理して泊まった「ソウル新羅ホテル(The Shilla Seoul)」です。

    新羅ホテル

朝鮮半島を初めて統一した「新羅」に由来するホテル。
普段、ビジネスとかテーマパークのオフィシャルホテルしか泊まったことのない私らにとって、こちらのサービスはとっても大人びて素敵でした。
部屋の広さ、調度品、アメニティも充実です。

んで、なんとて素晴らしかったのが充実の「朝食」です。

    朝食11


朝食1 朝食2

朝食3 朝食4

朝食5 朝食6

朝食7 朝食8

朝食9

もうなんでも有り

スタッフの皆さんの対応がこれまた「キリッ!」としてて、気持がいいです。

朝食10

朝食10


ホテルの隣には「新羅免税店」があり、それだけでも日本からのソレ目的の旅行者でにぎわってました。


景色も良し
   
P1060333.jpg

また行きたいね。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-