スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

中華そば 末広 ~腸に染み渡る徳島のスープ、これぞ徳ラーの真髄~ @ 徳島県

 2017-01-23
さて、私に「中華そば」の記事をリクエストした、某N社のKさん
心して、この記事を読んでね
あ、それと、腸と書いて「はらわた」と読みますので、そこんとこヨロシク
いやいや、それ位その旨味が身体に、臓腑のそこここに染み渡って来る様な、エキスと言う名に相応しい素晴しい徳島のソレでした

   末広1


まず、なんとて嬉しいのが、お店の扉を開けた瞬間、香り立つ徳ラーのスープの香り
かつて足繁く通った、あの頃の徳島の香りがいっぺんに脳裏に甦って来ます
細かいところで言えば、一昨年、仕事とは言え我が社の社長を含め、会社の皆さんと、淡路島の南端の「道の駅うずしお」にきた際、
「京都のラーメン好きの人間が、ここまで来て鳴門大橋を渡って徳ラーを食べずに帰るのは、この果て一生後悔する事になりますよ」
と、社長に面を犯して諌言したにも係わらず、一瞥にもしてもらえなかった悔しさが、この瞬間に溜飲を下げる結果となりました

 
   末広2



店内の空気を頂いたとたん、白いご飯をお願いせずに居られませんでした
鶏ガラ醤油ベースのスープで頂くのも美味しいのですが、この一見濃厚に見えながらも、実はそれほどでもない甘味のある味わいは、ひとつの中華そばの原点に触れ合える、そんな一杯です

   末広6 末広7
   
   
私の直前に、ひとりでお店に来たおば車をヨチヨチと押したバアチャンが、一杯¥470の中華そばを、まるで伏し拝むかのように麺をスープを啜り、使い古した巾着からお金を払い、それこそ満足した表情でお店を後にした姿に、こちらのお店の深さの一端を覗いたかのような気がします
いえ、実感しました


   末広3

   末広4 末広5


とにかく、美味かったです
N社さん、是非、徳島まで足を運んでみて下さっては

   末広8

「中華そば 末広」
徳島県徳島市南末広町1-6
TEL 088-652-9707
営業時間:11:00~15:30(麺切れ終了)
定休日  :日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

うどん工房 名麺堂 ~艶かな匠の技が織成す名麺堂の珠玉うどん~ @ 徳島県

 2017-01-20
がんぼさん程の匠になれば、もうよっけ言葉を連ねるのが、なにやら失礼に思われてくるのは、私も少しは成長した証なんでしょうか

   名麺堂1

仕事の合間の僅かな時間でしたが、この一杯を頂いた瞬間、これまで徳島に来れなかった長い時間の後悔と渇望が、一瞬の内に喜びと弾みに変わる瞬間でした

   名麺堂2




とにかく美味い
もう、どっしょうもなく、よいよに美味い
はがげに美味い
ほっこげに美味い
が~いに美味い
なんしょんぞ!言うくらいに美味い

   名麺堂3


仕事とは言え、徳島まで来ななならん仕事を作ったが出来た私に、自分で自分をようやったと、ひと言かけてあげたい気分です

とは言え、流石に名麺堂さん
まるで、茶の名人が、釜の滾る音や松籟のささやかな木霊に感じる様に 
 
「花をのみ待つらむ人に山里の 雪間の草の春を見せばや」

なんとて、ただ単に美味しいだけなのではなく、そんな雰囲気に誘われる、徳島の名店中の名店でした

   名麺堂4

うどん工房 名麺堂
徳島県徳島市中常三島1-16-3
TEL 088-602-0577
営業時間:11:00~20:00
定休日  :無

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

大衆食堂 うずしお ~鳴門鯛と鳴ちゅるで一杯やろうよ~ @ 徳島県鳴門市

 2016-05-14
春の鯛は明石だけと思ってちゃいけないのよ
四国側の人間から言わせれば、鳴門の鯛も同じ以上に至宝のなんだから

   うずしお明石鯛2



高速バスを降りて、可愛らしい無人のモノレールに乗って、目的のお店にやって来ました
「うずしお食堂」さん
海沿いを走る国道にある、まるで四国の見本の様な食堂です

   うずしお店2

   うずしお陳列1 うずしお陳列2

   うずしお陳列3 うずしおメニュー1

   うずしおメニュー2 うずしおメニュー3

   うずしおメニュー4 うずしお海老1


なんとて、こんな大衆食堂で昼酒をやるのはたまらんですね
この鳴門鯛の美味い事

   うずしお明石鯛1

こんな風な食堂で「松皮造り」の鯛が頂けるんですから、本当に驚き
身はプリプリな上、新鮮で食感の強い鳴門のワカメ添えられてるんやから、もう最強のタッグです
そして、流石に徳島
完熟の「酢橘」の香りが、甘く芳醇で鯛の旨味を存分に引き出しております
絞り汁を新鮮な鯛の身にかけて頂くと、鯛と完熟酢橘の旨味とが合わさって、これ以上に美味しい食べ方があるんかと、思わず唸ってしまいます
こんなに素晴しい一品が、フツ~に頂けるんですから、大したものです



〆は鳴ちゅるでね

   うずしおなるちゅる1

   うずしおなるちゅる3 うずしおなるちゅる2

   
うどんのソフトさも然る事ながら、お店全体の肩肘を張らない雰囲気がたまりません
君もくつろいでるねい

   うずしお店1

   うずしお店4 うずしお店3

「大衆食堂 うずしお」
徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-34
TEL 088-686-1253
営業時間:6:00~19:00
定休日  :不定休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

あそこ食堂 ~昼飲みが楽しめる喜悦の”なるちゅる”うどん食堂~ @ 徳島県鳴門市

 2015-11-26
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

お店の紹介をする前に!
食べログのこちらのお店の定休日情報が間違っている事に、お店の方が大変ご苦労されております
正しくは「毎週木曜日」が定休日で、「第2、4土曜日」は元気に営業をされているので、お間違いなく
お店の方から「困ってるんです」と相談を頂きましたが、私自身が食べログに投稿した事が無いので、アクセスをする権利をお持ちの方、どうか情報修正をして頂けませんでしょうか
この日、お店の方と楽しくお話させて頂く中で、定休日情報が間違っている事の憤慨と、それをどうしたら修正できるのか等の切なる依頼を頂きました

   あそこ食堂2 あそこ食堂10



さて、こちらのお店も実に素晴しい空気を醸し出す、所謂「うどん食堂」さんです

   あそこ食堂1

なるちゅるを存分に楽しみながら、陳列に並べられた様々な海の幸、山の幸を堪能しましょう
ほら、街中の食堂さんでは頂けない様な、海の幸が並んでいるでしょう

   あそこ食堂3

   あそこ食堂5

この魚達を中心としたひと皿料理の充実感が堪らない
「鯛の焼き物」「鰤の醤油で甘辛く煮たの」「鰈の煮物」、そして「太刀魚の塩焼き」
まだまだ、アテは沢山有ります


この日、たこ刺しをアテに熱燗を2杯頂きましたが、このたこ刺しの量の多いこと、噛み応えが合って美味しい事
これで1人前なんだから、驚かされてしまいます

   あそこ食堂6 あそこ食堂7

都会やと、下手したら薄切りの3~4切れで、数百円取るお店が多いですもんね
それに、茹で海老のこの美味そうな香りはどうでしょう


なるちゅるも、やっぱり出汁の香りが強烈で美味しいなあ~

   あそこ食堂8

麺はゆるゆる、お出汁の風味はしっかりとが、やはり鳴門うどんの大きな特徴ですね
本当になんぼでも頂けそうな、この柔らかい空気に心が蕩けそうです

   あそこ食堂9

蕩けると言えば、向かいに相席になったお母さん
旦那さんのパチンコや飲み癖に対する愚痴を聞きながら、「そやから、私やって美味しいものでも食べてないとやってられへん。」との理由で、こちらのお店で、うどんと煮魚を驕っておられました
可愛いなあ~~
それでもお客さん同志が一体となれるこの食堂感が素晴しい


メニュー

   あそこメニュー1 あそこメニュー2

もし、こんなお店が近くにあったら・・・と、考えるだけでも恐ろしくなる様な、素晴し過ぎるうどん食堂さんでした
そう言えば、なるちゅる、ボリューム満点のたこ刺し、熱燗2杯でお会計が¥2,000-を余裕で割ってましたね
ブラボ~~

「あそこ食堂」
徳島県鳴門市撫養町南浜東浜327
TEL 088-686-1615
営業時間:11:00~21:00
定休日  :木曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

大井食堂 ~抜け出す事の出来ない魅惑のなるちゅるWOLRD~ @ 徳島県鳴門市

 2015-11-16
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

日本各地に、その地域に根付いた様々なうどん文化があります
讃岐を始め、稲庭、博多、吉田、きしめんなど、たったうどんだけ数えても多種多様
でも最近寂しいのが、その地域特有の文化も、一時は人気で持て囃されたものの、その後、マスコミやブロガーさん達からも情報が棚上げにされて、さっぱり耳にしなくなった文化も多々有ると言う事


   大井食堂2


そんな思いを胸に、足を運んだ「大井食堂」
鳴門のうどん、所謂「なるちゅる」を代表する、歴史あるお店です

   大井食堂6

お世辞にも賑わいがあるとは言い難いJR鳴門駅前の商店街
少し不安な気持ちでアーケードを潜って行ったのですが、お店の前にズラリと並ぶ軽トラや潮で錆びた車達の行列を目にした時、そのうどんの文化に、安心するより心が躍りそうになる程嬉しさを感じてしまいました



この一杯に凝縮された鳴門のうどん
何も語ってはくれませんが、こんなに心が安らぐのは、うどんを食べ過ぎてきたせい?

   大井食堂3

   大井食堂5 大井食堂8


讃岐や関西とはまた違った濃厚な出汁の香り
これは関西や讃岐の一杯を食べなれた方には、強烈に脳裏に残るはずです
それにもまして、この佇まいお店に来られているお客さん達の何気ない雰囲気

   大井食堂4

なんとて、お箸で持ち上げづらい、と言うか持ち上げられない、このフワフワ感満載の実に幽きうどん
ゆるくてええなあ~

お店の回転のテンポも良く、また、ヤンマーか農協かのつば付帽子を被った、皴深いじーちゃんが、軽トラをお店前に軽快に横付けして、うどんを2杯頼んで食べて行く姿に、この街のうどん文化は本物だと確信した次第です

   大井食堂7 大井食堂9

皆さんも是非、この楽しいうどん文化を、もう一度正しく味わって見て下さい
例えば、讃岐で見かけなくなった何かが、ここ鳴門にはあります

「大井食堂」
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜603
TEL 088-686-4079
営業時間:10:00~13:00(麺切れ終了)
定休日 :不定休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。