FC2ブログ

長浜紀行~ シルキーなうどん&新名物 焼き鯖そうめん @ 滋賀県長浜市

 2011-05-02
どこでどうなったのか、突然ペーパーな某女(荒鷲さんではない)の自動車運転経験を積む為に、琵琶湖を一周しようという話になり、「UDON号(非人力バージョン)」を 犠牲 出動させる事となった。

お昼は、歴史のある街並みと二度のNHK大河ドラマで一躍全国区となった、湖北の古都長浜市でとの希望に基づき様々なリサーチの末、地元の超有名店「鳥喜多」で「親子丼」と「かしわ鍋」を頂こうと勇んで出発したのですが、11時半前に到着したら、あら~
店前の道路を挟んで行列ができる程の大盛況。
こりゃダメだ。
某女「ど~すんのっ!」

ふふふっ。
あのね、昨日今日食べ歩きを始めたそこいらのボウヤじゃないんよ。
なんの代案も無しに長浜くんだりまで手ぶらで来る程、これまでの人生を無計画には歩いて来てはおりません。

荒鷲さん「どの口が!!」
某女「まさかうどんやないやろなっ。」



はい、うどんです。
しかし、人気観光地とはいえ湖北界隈では貴重な自家製麺のお店。

     シルキー3

お店曰く「讃岐のんともちがう、関西のんともちがう」朝練り朝切りのシルキーな細麺が頂ける「大手門や ちり麺亭」。
 ※えっと、あの「ちりめん亭」とは違いますからね。
シルクパウダー入りの麺は、細くそして長い。

     シルキー2

どれくらい長いかと言うと、お箸で4本以上の麺をすくってつけ出汁に取ろうとすると、あれよあれよと言う間に器がうどんでいっぱいとなり、出汁が溢れそうになるくらいの長さ。

しかし、その喉越しと清涼感は観光地うどんではありながら、手間をかけられているのが良く分かる一品。
美味しかったですよ。
私の好きな「石田三成」の出生地界隈でもあり、そのせいか一杯目のお茶にぬる~いのが出てきたのはご愛敬でした



そして、現在の長浜市といえばこれ。
既に数多くのマスコミにも取り上げられ、一躍脚光を浴びた「焼鯖そうめん

  焼鯖そうめん

甘辛く骨までカブリつけるまでよく炊かれた「焼き鯖」と、少し太めの熱々の「素麺」とを合わせた郷土料理。
「鯖」と言えば、京都から滋賀に入って名神大津SAに寄った時点から、お土産コーナーに専用スペースが設けられるほど近江の地では切っても切れない郷土品。
その焼き鯖を濃いめに炊いたお汁と、若干歯応えを残した茹抜き素麺とが合わさり、美味しい一品に仕上がっております。

ホロホロなんよ~。

     焼鯖そうめん2

この旅では、JR長浜駅スグにある「割烹料理・お食事処 成駒屋」で頂きました。

成駒屋 成駒屋2

お庭が素敵な落ち着いたお店でした。

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-