FC2ブログ

手打蕎麦 角萬の冷たい肉そば ~ボリューム満点~ @ 東京都 

 2012-05-19
うどんが「冷かけ」で食べられるように、蕎麦にも「かけ」をそのまま冷たい状態で食べる事があるんですね
こと、山形にはそれを常態化した一品を中心とした文化があり、兼ねてより一度味わってみたいと切望していたのですが、東京のお店でようやく叶う事が出来ました

浅草から隅田川(大川)にかかる言問橋を、スカイツリーを望みながら東に渡たったところに、いかにも東京の下町らしいそのお店はありました

「手打蕎麦 角萬 向島店」

  角萬

御のぼりさんのそしりを敢えて受けるなら、この界隈は「池波正太郎」先生のファンにとっては身震いする程嬉しい土地
南は「本所」、北には「鐘ヶ淵」と、ついそのシーンに引き込まれてしまいそうな地名が当たり前のようにあります


そんな界隈でボリューム満点の「冷たい蕎麦」を頂いてまいりました

  冷やし3

これがどうも通常盛りの様です
決して小振りではない丼ぶりに、はみだすほどの勢いで盛られた極太の蕎麦
そして短冊状に切った太葱が添えられております

  冷やし2
  
感想は・・・
とにかく美味しかったの一言
太打ち手切りの蕎麦は、うどんとは違った食感ながら、しっかりとした歯応えの私が知っている蕎麦らしからぬ一品
通しではなく、どうも注文が入る都度、丁寧に湯掻いておられる様子
出汁は、関東らしく濃い目ながらやや甘めに仕立てられております

そして特筆すべきが山頂にある白葱!
上手にアクを抜いたこの葱が、ほんのりと甘みを残し、しかもシャクシャクに近い食感を残している為、濃い甘めの出汁と合わさって非常に良いアクセントとなっております
常日頃から思うのでうが、関東と言うか蕎麦文化の高いところは、本当に「葱」の使い方が上手ですね
うどん文化の土地では、葱はあくまでも露払い的な存在ですが、関東方面に来る度にその巧みな使われ方に感心してしまいます
蕎麦を食べ終わった残り汁に、添えられた白葱の刻んだ物を入れて、最後の最後までその香りと食感を楽しんでまいりました

そうそう、皮や脂身をきれいに取り除いた身の引き締まった鳥肉も、冷たい出汁と本当に良い相性でした

  角萬2

時間があれば、一日をかけてゆっくりと歩破したいところです
寄りたいお店も沢山あります

「手打蕎麦 角萬 向島店」
東京都墨田区向島3-1-5
TEL 03-3622-7470
営業時間:月~金 11:40~17:40
      土  11:40~16:00
          ※いづれも麺切れ終了
定休日 :日曜、祝日




あ~御のぼりさんっと

   名物

いよいよ開業ですね



それでは、また今度ね~

  夕日

「うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪」
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-