FC2ブログ

~閑 話~ 関西讃岐うどん巡礼

 2011-09-23
20110716112315600[1] 第4回関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼~ホームページ  クリック願います。 201107161121429db[1]

      udon fantasista 2011  クリック願います。 


このFAXを見せられた時、正直肌に粟粒が立つのを覚えました。

  FAX

見せて下さったお客さんも、同様だったそうです。

うどん巡礼とはまったく縁も所縁もないところから届いた一通のFAX。
商品先物取引の会社が、毎日こうしてその日のトレンド情報を送って来られるそうなんですが、そこには必ず担当記者さんが世間であった事件や世相、その他イベントなどの情報を、コラム形式で一筆添えて送られてくるんだそうです。
9月20日付けの記事には、銀、白金(元素記号はpt 教養が・・・)、パラジウム、ガソリン、ゴム、コーンなどの国内市場と海外市場の動向が記されている中、上記の写真の様な情報が。

「この記者さんと、うどん巡礼の話をしたん?」
「いいや、顔も声も見た事も聞いた事もないよ。登録しといたらこやって勝手に毎日送ってきてくれるんや。記事が結構参考になるんで毎日読んでるだけや。」

へえ~、意外なところでうどん巡礼の事を、話題として使って頂いてるんやね~~


また、スタンディング司に訪れる、私以外で唯一インテリジェンスなお客さんI氏。(他のお客さんやマスターがそうでないと言ってる訳ではない。)
週一ほどでお目にかかるのですが、Iさん巡礼を始められたとの事。
この方は、元々「うどん」にはまったく興味がなく「巡礼?」といった感じの方なのですが、お話をさせて頂く内にうどん巡礼に対して勃然とした気持ちに駆られ、たまたま明石に行った際「かぐら」に訪問したのがきっかけで始められたそうです。
それからは、まさに「スタンプマジック」の虜に
また、巡礼する内に様々なうどんに出会ったのが災い(?)し、その違った個性に大変な魅力を感じられたそうで、住吉の「爽月」には早や2回も訪問されてしまったそうです。
聞くと、
 「最初に訪問した時、オーダーをした後に目にとまった一品があったんですよ。それがど~してもそれが食べたくて。」
これも巡礼のひとつの特徴ですが、一度訪問したお店で気にいったところや一品があったら、巡礼中や終了後にもう一度訪問してしまう「ゆりもどし現象」が起きるんですよね。
また、チェックシートを差しだした際に、お店の方がかけてくれるひと言が、やはり励みになるんだそうです。
この土曜日には、とうとう娘さんと連れだって豊崎周辺を攻めるそうです。



この週末は、お天気の心配もなく、今朝の空も雲ひとつない抜ける様な青空が広がっております。
ひんやりとした空気が肌を刺すようで気持ちがいいですね。
巡礼にお出かけの皆さん。
どうぞ、ゆったりとした気持ちでうどん巡りをお楽しみ下さい

          ポスター2


うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
昔、商社で働いていたころそうやってFAXが流れてきましたねえ。
でもそのような温かみのある一筆なんかなかったなあ。
たかが巡礼ですが、されど巡礼なんですね~
うどんの輪が広がっていくのって嬉しいですね!
【2011/09/23 20:28】 | うどん好きのあゆ #GCA3nAmE | [edit]
スズメさんの言われるとおりですね
巡礼で新しいうどん店を見つけ、初めて出会い、その店主の方の意気込みが伝わってくるのが、毎回新しい発見をさせていただけます。
私はラーメンが大好きなんでしたがいつの間にかうどんにぞっこんになりました。
うどんほど、同じなようで店主のこだわりや地域性がでる食べ物はないなと感じます。
自分の好きな硬さのうどん、出汁に出会うのが楽しみです
それにご苦労様ですと声をかけられとたまりません!
巡礼は素晴らしいイベントだと思います。
みなそれぞれの楽しみ方があると思いますが、ずっと続くといいなと思います。
早く休みがくるのが待ち遠しいです
【2011/09/24 01:44】 | ゴン太 #- | [edit]
>あゆさん
これも偏に、うどん好きの皆さんと全てのお店のご協力のお陰と、心より感謝致します。
この様な企画を行って、巡礼の皆さんやお店の皆さんからの何気ない一言が励みになる事がありますよね。

拡がれ!うどんの輪!!です。

【2011/09/26 00:12】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]
>ゴン太さん
うどんの好みって本当に人それぞれで、麺類の中で一番ジャンル分けするのが難しいのでは?と思っております。
最近でこそ、ラーメン界でも「つけ麺」が登場するなど、「麺」そのものを楽しむ風潮が現れましたが、元々「麺」を楽しむスタイルこそが「うどん」にはありましたからね。
ましてや、製作工程に於いても他の麺類と比べて複雑で、お店によっての個性が表れるのは当然の事です。

この様なイベントを通して、そんな事に気付いて頂けるのは大変嬉しい事です。
【2011/09/26 00:21】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/1008-e89a979b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-