FC2ブログ

めん処 つるつる亭 @ 大阪市生野区

 2011-11-06
第4回関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼~ホームページ  クリック願います。 201107161121429db[1]


JR桃谷駅前の商店街を抜け、大阪国際女子マラソンでお馴染み「勝山通り」の界隈に、新しいうどん店がOPENされました。
元々、先月末のプレにお誘いを頂いていたのですが、当日明石でよもよもとくすぶっていた為、お伺いする事ができませんでした。
大将、ごめんなさいね。

     店


店主の石田さんは、開店前に「極楽うどんTKU」さんで1ケ月程研修をされただけあり、その麺は非常に粘りがありしっかりとしたコシが特徴です。

  ぶっかけ1


こんなネジネジが出来るなんて、本当に口が喜ぶ様な強靭さがあります。

     ぶっかけ2

でも、本当に嬉しく感じるのが、関西での新店で提供されるうどんのレベルが、どの地方の方に味わって頂いても胸が張れる程、非常に非常に高くなってきた事です。
つい、7~8年前でしたら、こんな素晴らしい麺を持ったお店がOPENするなんて、わずかなお店を除いてまず考えらる事ではありませんでした。
あの頃は、多くの各うどん店の皆さんが、それぞれ独自の自家製麺に暗中模索&試行錯誤されていると言うか、本当に苦悩されていましたものね。
一介の素人ながら、いろんなお店の大将から悩みを伺った事もあります。
その試行の結果がひとつの完成型となり、それをまた伝授された方がお店を開かれているのが、関西の素晴らしいところだと思います。

それ故、これまで傍目に見てきたうどん人にとって、現在のレベルの高さは素直に嬉しいですね。
言うまでもない事ながら、「自家製麺」という文化に於いては、他の麺類界より遥かにうどん界の方が先進的です。
この点に於いては、各うどん関係の皆さんが見失う事無く自信を持って頂きたい事です。

本日頂いた「つるつる亭」さんの麺は、まさに昨日今日の文化で生まれたのではなく、ある時間が経過して、京阪滝井駅前や門真周辺で高まり、更に新しく変化した関西で生まれた独特の「自家製麺」の流れの一品だと思います。

メニューです。

メニュー1 メニュー2
メニュー3 メニュー4


お店の近くには、こんな文化遺産があったり、また桃谷・鶴橋・コリアンタウンなどで買い物が楽しめる、嬉しい界隈です。
JR天満から歩いても、玉造経由でスグに到着でした。

「めん処 つるつる亭」
大阪市生野区勝山北3-8-20
TEL 06-6717-3737
営業時間:火~日 11:30~14:30
           18:00から21:00
定休日 :月曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/1046-3ca54d97
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-