堂尾 ~坂出小町とうどんを語ろう~ @ 香川県坂出市

 2014-09-11
うどんの食べ歩きを始めるようになって、婆ちゃんの居るお店に何軒か訪問致しました
伊勢屋のばあちゃん、三島のばあちゃん、山下のばあちゃん、もちろん池上のるみばあちゃん
亡くなってしまわれましたが、久保のばあちゃんとも話をしたなあ

そんな中で、大変ご無沙汰していた堂尾の婆ちゃんにお会いして参りました
久しぶりなので、ネットでお店情報を確認したら、某有名グルメサイトでは「掲載保留」になっとるやないの!
道中、少しドキドキしながらお店に向かいました

   堂尾店6

ふう~開いてたがな
高齢の婆ちゃんがやってるお店に伺う場合、不確定な情報を耳にしていくと、やっぱり少し緊張してしまうね
久保の場合が、そうやったから

「こんちわ~」の声を聞いてか、私の毛気配を感じてか、堂尾のお婆ちゃんがヌッ!と登場
婆ちゃん 「お客さん、うちは始めてな」
詫間の雀 「なんよんな、こないな男前を忘れ取ったらイカンやないの」

   堂尾店4 堂尾店7


婆 「耳が遠いんでな、よいよいかん」
雀 「ほんだら、声のボリュームMAXでしゃべるわ」
婆 「・・・・・」
雀 「聞こえるんな?」
婆 「ああ~はいはい」

雀 「冷たい出汁はこの冷蔵庫からでええんな」
婆 「今うどん出すけん、待っといてよ」
雀 「出汁、もうちょっとしか残こっとらへんがな」
婆 「(うどんを流水でジャブジャブ)」

雀 「葱はどこな?あ~こっちな」
婆 「今日はいかげん暑いけんな~」
雀 「ほんまじゃ、婆ちゃんもしんどいな」
婆 「うちはな、もう店始めて61年になるん」 ※この辺りからお店の歴史物語が始まる
雀 「えええ~、ほんだら婆ちゃん、今年で70歳な?」 ※通じない
婆 「・・・、私がな27の時からお店が始まったん」
雀 「27の時な、それやったらその時の婆ちゃんに、違う形で出会いたかったわ」
婆 「(笑顔)・・・」
雀 「花束持って店に来たのに」

   堂尾店9


婆 「こやってお店にうどんを出すようになったんは、36~7年前からで。昔は、店に卸っしょったけんな」
雀 「ほんまな。わしが生まれた頃から、このお店をはじめたんやな~」
婆 「(うんうん)」
雀 「ほんで、婆ちゃんなんぼになるんな」 ※ちょっと声がしんどくなってきた
婆 「もうちょっとでな、90になるん」
雀 「ほんで、ひとりで店しょんな。ほらごついがな婆ちゃん。どしてそないに元気なんな?」
婆 「ニコッ」

   堂尾ママ1

そこらへんで、常連さん4~5人が、ドカドカと車で乗り入れてきたので、お話は中断となりました
なんにしても、うどんを販売する事も、お客さんがお店に来てくれることも、堂尾の婆ちゃんにとっては、頑張れる薬となっているようです

うどんを食べながら20~30分しゃべっておりましたが、仕事で香川に来たと言う、荒んだ気持ちを、十分に和ませてくれました

「堂尾」
香川県坂出市白金町3-11-32
TEL 
営業時間:10:00~13:00
定休日  :日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 


食べ歩き ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/1924-e113e129
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-