FC2ブログ

樽平 ~雪舞う飛騨高山にある静かな居酒屋にて~ @ 岐阜県高山市

 2014-12-23
まったくこの夜はついていたのか
普段人気のお店なのに、雪のお陰でこんなに静かにお酒を楽しめるなんて

   樽平店1

   樽平店3 樽平店2


深深と降り続く雪を避ける様に、道端の軒下を拾いながら、時折暗い空を眺めると、白い粉雪が風にサァーっと流されて、高山の古い町並みの夜に華を添えてくれているみたい
足の底から伝わる冷たさは、さすがに大阪界隈では感じた事のない冷たさで、指先から差し込むように伝わってくる冷気に、身体を竦めても尚、刺さる様な寒さ
こんな日は、落ち着いたお店で熱燗ですよね

   樽平店4 樽平店5

そこは、高山の夜を彩る素晴しいお店でした
日本全国の、その道の通の方達から、高山の「樽平」と言えば、口元がニヤリと弛む程に知れ渡った名店


この日、雪の影響で私にとっては非常にラッキーな事に、この名店がほぼ貸し切り状態だった事
途中で入ってこられた、高槻市から来られたという奥さんが大変美人で良く出来ている(着付けのプロ)&イケメン御主人のご夫婦と、名古屋在住で、もうすぐ南京に帰ると言う呉さん(女性)の3組だけ

   樽平店内1 樽平店内2

そんな見知らぬもの同士が、雪の舞う飛騨高山で、50年の時間を経たお店の空気と、大人しい紺地の着物を普段着の様に身に纏った、しっぽりとした女将さんの手料理
さらには、素晴しい地酒を囲んで、何ともいえないゆったりとした時間を過ごす事が出来ました


最初の一杯は、お店お勧めの「久寿玉」を燗で

   樽平酒1

猪口は好きな形のを選ばせてくれます
私は、ちょっと深めの物を使う事に
あては、高山の味噌と白葱をあしらった「焼き茄子」

   樽平料理1

身がホロホロと崩れるように柔らかくて熱々の焼き茄子
女将さん曰く「夏でないでね、お茄子の実が痩せてまして」と、やや恐縮気味におっしゃられておりましたが、なにをおっしゃいます
身体を暖めてくれる熱燗に、とってもよく合っています
焼けた地味噌の香ばしい香りが、鼻腔の奥まで優しくゆったりと漂ってき、たまりませんね


女将さんは実は秋田のご出身なんだそうで、今も故郷から季節の旬のものが高山まで届くそうです
この日は、もうこの僅かな時期でしか味わえないと言う、秋田の地魚と言ってもいい「ハタハタ塩焼き」
この時に、お酒を「山車」の燗に

   樽平料理2

ハタハタは、この日届いたばかりの新鮮な生の物を、塩焼きにして出してくれました
この状態では、年末の僅かな期間だけしか、手に入らない貴重な物なんだそう
ぷっくらと膨らんだお腹の中には、生でからしか頂く事の出来ない「卵」が、ぎっしりと犇めき合う様に詰まっています
これが、冷凍の物では絶対に頂く事が出来ないんだそう

   樽平料理3

こりこりと食感は元より、糸を引く様なこの粘り、そこにわずかに飛騨のお醤油を垂らして頂くと、もうなんとも言えない程の美味しさ
ほんのりと塩味の効いた白身と、熱燗とが五臓六腑に染み渡る程

   樽平料理4 樽平料理5

子供の頃から常に食卓の上には、焼いたか煮たかの魚料理が必ず有った私にとって、こんなに美味しい魚は、お箸で身を裂く様に食べずに、頭からまるごとバリバリと頂かないと、気がすみません
事実、そんな風にして頂ける程新鮮で身が柔らかですし、燗酒に良い塩加減を加えて、お酒が更に美味しくなります


お店は、かの大田和彦氏の「百名盃」のお店にも選ばれているんだそうで、その記念の猪口で一杯頂きました

   樽平酒2 樽平酒3


こちらはお品書き

   樽平お品書き1 樽平お品書き2

   樽平お品書き3 樽平お品書き4

   樽平お品書き5 樽平お品書き6

   樽平お品書き7


あとは、軽々と談笑をしながら、それぞれのお話に耳を傾けて、そぞろ流れえる高山の夜を楽しませて頂きました
こんなシチュエーションでの経験は、そう度々得られるものではないでしょう

   樽平料理6 樽平料理7

   樽平料理8 樽平料理9

   樽平料理10



いったい、この木の香りと時間を経た豊な佇まいのお店で、これまでにもどんな出会いがあった事なんでしょう

   樽平店6

外は、変わらず雪の舞う静かな高山の夜でした
PS.こちらの娘さんが先の記事の「吉田製麺所?」の大将と同級生なんだそうで、互いのお店を行き来していらっしゃるそうです


樽平
岐阜県高山市総和町1-50-6
TEL 0577-232-5490
営業時間:17:00~23:30
定休日  :日曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

 
食べ歩き ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2013-c3075dc7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-