手打ちうどん 万渡火(マトビ) ~30年目の真実~ @ 兵庫県明石市

 2015-01-24
そのうどんを20年振りに頂いた時、遥か昔、讃岐でうどんブームが湧き上がり始めた頃、仲南や綾歌の田んぼ道をウロウロしながらうどん店を探していた、そんな時の味わいが記憶の底から甦って来るかのようでした

   万灯火やまかけ5

あの時、勤めていた会社から香川出身だという事で、四国全域の担当を任命され、会社として初めて坂出Bの洲にある「K崎ZYU工業」から仕事を頂き、頻繁に香川に帰っていた頃、その仕事の元請けが西明石の「ガスタービン事業部」だったという事から、西明石にもしょっちゅう足を運んでおりました
そんな時、お昼によく利用していたのが、ここ 万渡火さん
20年振りに訪れたお店は、店内の設えこそ変わっておりましたが、愛嬌のある可愛らしい奥様と、当時と変わらない優しい風貌の大将は、不思議なほど当時のままで、若々しく笑顔でいて下さいました


「冷やしやまかけうどん」

   万灯火やまかけ2

なんでしょう
うどんの感覚が、最近頂く大阪近郊、もしくは兵庫・京都の人気店のそれではなく、最初のひと口目で、昔うどんブームが沸き起こった頃に、本当に讃岐の小さな製麺所で食べたあのうどんが、記憶の底から甦ってくる、そんな不思議な味わい
確かに讃岐で「冷」の一杯を食べた時、最初のひと口目は、こんな味わいがありました

   万灯火やまかけ1

表現がし辛いくらい、記憶の底から何かが甦ってくるかの様なうどんです
白く輝く麺線
キリっとしたエッジを保ちながら、不揃いの切り口が食感を見事に楽しませてくれる、この感じ
あの頃と何も変わらない、心が落ち着くかのようなうどん
そうですか、今年で30年目を迎えられるのですが
デザートの一品まで、あの頃のまんまです

   万灯火やまかけ4 万灯火やまかけ6

   万灯火やまかけ3

店頭にある製麺スペースと、厨房にある大きな茹で釜が、手打ちうどん店のそれを象徴するかの様
今ではステンレス製のそれが、一般的になりましたから
しかし、こんなうどん店が、その当時の味わいで、手打ちのまんま頑張っておられるなんて、関西のうどん界は嬉しくなる程広いですね

「手打ちうどん 万渡火」
兵庫県明石市小久保1-1-4
TEL 079-927-7387
営業時間:11:00~22:00
定休日  :火曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

 
食べ歩き ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
中華風ジャジャうどんも旨いです♪
【2015/01/25 22:41】 | ころりん #- | [edit]
>ころりんちゃん
あんたはんも、たいがいのお店に行ってますな。
関西のうどんファンに、呼びかけて下さいな。
【2015/01/27 23:10】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2045-6574af3a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-