スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

釜粋(かまいき) ~奈良公園近くの人気うどん店~ @ 奈良県奈良市

 2015-06-30
第4.5回 関西讃岐うどん巡礼 SUPER HARD編~ スタート!! さあ!巡礼の旅へクリック
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ 概要の概要が決定!! さあ!巡礼の旅へクリック

どうもこんにちわ
奈良公園にようこそ

          奈良1

TVの報道で、中国人の観光客が爆買で関西を訪れた際、奈良公園にも足を向けるという放送を目の当たりにしてから、予てから我が家の懸案であった「奈良公園 鹿の写真撮影ツアー」を行おうと、早朝から荒鷲さんと行ってまいりました
両者とも香川県出身
奈良と言えば、小学校の修学旅行の定番のコースでしたが、結婚して27年
二人して奈良の中心部に足を向けるのは、初めてのことでした

   奈良2

途中、折角奈良公園に行くのだから「東大寺」にも行きたいな~と告げると
「うんええよ、でも東大寺って何があるん?」
思わず、UDON号のハンドルが外れそうになりましたがな
ほんまに、毘盧遮那仏も聖武天皇も行基も運慶・快慶も、ひっくり返ってることやろうね

   毘盧遮那仏1 虚空蔵菩薩

そんなこんなで、中国の方々に半分揉みくちゃにされながら(ホンマに多いは )、お昼に伺ったのが初めての釜粋さん
以前より存じてはいたのですが、つい観光地と言う事で足が遠のいていたお店です

   釜粋ざる5

開店11時きっかりに入店したのですが、あらあら次々にお客さんが訪れて、あっという間に満席となり、店外には行列が
大へんな人気店なんですね
「とりてんざる」

   釜粋ざる1

うわ、麺のボリュームがスゴイですね
これはお得感満載のうどんです
見るからに麺がしっかりとしており、見た目だけで屈強さが想像できてしまいそうです   
実際に頂くと、このうどんが潔いと言うのか隆としてると言うのか、とにかくしっかりとした食感

   釜粋ざる4

   釜粋ざる3 釜粋とりちく1

また、このかぶりついたら顎が外れそうなくらい巨大なとりてんが、お腹を満足させてくれるんです
へえ~、奈良市内の天平・白鳳文化の流れを受け継ぐ町で、こんなに美味しい自家製麺のうどんが頂けるんだ
彼女の選んだ「とりちくてん」
お出汁の味もしっかりとしていて、美味しかったそうです


メニュー

   釜粋メニュー1 釜粋メニュー2

   釜粋メニュー3 釜粋メニュー4

   釜粋メニュー5 釜粋メニュー6

   釜粋メニュー7 釜粋メニュー8

少し、奈良市内のお店を、つい見逃していた様な気がしてきました
もっと、足繁く色々なお店に足を向けないとと、少々反省した一日でした
(日記ふう~ )

「釜粋(かまいき)」
奈良県奈良市東向南町1 AMI21 1F
TEL 0742-22-0051
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日  :月曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2175-0ae6673c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。