きくや飯店 ~ラーメン界の翁が綴る支那そば その名も蒲郡ブラック!!~ 愛知県蒲郡市

 2015-07-26
第4.5回 関西讃岐うどん巡礼 SUPER HARD編~ スタート!! さあ!巡礼の旅へクリック
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ 概要の概要が決定!! さあ!巡礼の旅へクリック

お店の美人店員さん曰く
「へーたいさんも食べにきてたんよ」
という老舗のラーメン店は、もう記憶に留めるのが難しいほど長い長い風雪に耐えてこられて、少なくともわかっているだけで、昭和10年にはお店があったそうです

   きくや飯店1
   
大きな茹で釜の脇にテボが沢山浸かっており、注文が入る度に麺を放り込んでは、ひとつひとつ丁寧に湯掻く老齢の大将のお姿は、敬意を込めて「ラーメン界の翁」と呼ばせて頂くのが相応しい程、神韻とされております
まるで、舞を見る様な手つきの鮮やかさは、古典に出てくる名人を目にしてるかの様で、拝見させて頂くこちらを、鮮やかな気持ちにさせて下さいました

   きくや飯店2 きくや飯店3


通称「蒲郡ブラック」
きくや飯店さんの歴史ある「支那そば」を頂きました

   きくや飯店支那そば1

数あるブラック系(悪い意味ではにゃい )の中でも、その名称の中での「濁音」の多さに、より一層パンチ力を感じてしまう呼称ですが、これがまた醤油の柔らかい旨味が伝わってくる、穏やかでマイルドな一杯
レンゲでひと口頂くと、甘味のある醤油の味わいが口内に穏やかに広がり、「中華そばのスープとはさもありなん」という気持ちに浸らせてくれます
手打ちの平麺が、これまたこのスープの旨味をしっかりと受け止めており、コシの素晴しさにも瞠目

   きくや飯店支那そば4 きくや飯店支那そば

さらに素晴しいのが、器の鮮烈な濃い青
その内はこれまた鮮やかな白で、研ぎ澄まされたようなその器に張られた、力強さを感じる黒のスープとのコントラストが、頂くものの目を洗ってくれるかの様


総じて、中華そばの古称でもある「支那そば」は、間違いなく我々日本人の目の前に、食文化として存在しており、その古称を敬意を持って守っていかなければならない、そんな気持ちにさせてくれます
「支那そば」ってええわ~

   きくや飯店メニュー1 きくや飯店メニュー2

なんとて、お店の雰囲気が堅苦しくなく、とにかく柔らかな雰囲気で、「支那そば食べに来たで」という穏やかなお客さんで賑っているところが、お店の品をさらに高めております
解説の一文が、これまた微笑ましいですね

   きくや飯店支那そば2

私以外の殆どの皆さんは、チャーシュ麺、もしくはワンタンメンを頂いております
「さくら」と呼ばれる3ケセットのシューマイも、人気のようでした

「きくや飯店」
愛知県蒲郡市松原町11-3
TEL 0533-68-3583
営業時間:11:00~15:00
定休日  :土、日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2198-2f848a87
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-