「第6番札所 うどん工房 悠々」 ~リラックスできる空間で頂く滑らかサンマ節~ @ 兵庫県尼崎市

 2015-09-13
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

あはは、タイトルだけみたら、どこの民謡を聞きに行ったのかと思われるかもしれませんが

   悠々優子ちゃん1

しかし、この見た目も舞を見る様な、節系の旨味が身体に沁みこむ様な一杯を頂くと、おじさんならずと
「あ~こりゃこりゃ!」
と、思わず合いの手を入れたくなる程

   悠々冷かけ1

女性ならではと言ってはなんですが、やはり、この決め細やかな感がひしひしと伝わってくるこのうどんには、何らかのDNAを感じられずのはいられません

この日のうどんは、ぶっかけで頂くしっかりとした麺ではなく、秋刀魚の旨味が丁寧に漉された(サ行五段活用の動詞の未然形を受身・尊敬の助動詞がついた形)お出汁で頂くには、まさに打ってつけ滑らかさ

   悠々冷かけ3

   悠々冷かけ6 悠々冷かけ5

言うならば絹の様なたおやかさ
この微妙な感覚を味わえるのも、優子ちゃんの奏でるうどんの素晴しさ
皆さん、是非この巡礼で、この美味しい一杯を体感してみてください
巡礼者の皆さんには、大変嬉しい事に、「店主のきまぐれ天ぷら」をサービスして下さいます


そして、もう一品
「まだ思考中」だとはにかみながら出してくれた、ジュレをあしらった西洋を感じられるうどん
「えびの梅シソベーゼ」

   悠々NEW1

これまた手繰り寄せたくなる様なうどんに、海老、白髪葱、千切りの生姜、葱が添えられており、主役のうどんには、通常、このスタイルではバジルで和えたりするのですが、優子ちゃんはあえて「和」との融合を意識した為、大葉を使ってみたそうです
そして、酸味を効かす為に味付けには米酢

   悠々NEW3 悠々NEW2

初の和え麺に挑戦だったとは言え、これまた、試作品とは思えない本当に美味しい一品でした
そうそう、今日からこの一杯にも出会えるそうです

お店が、なんとて柔らかい雰囲気なので、精一杯その空気に浸ってみてくださいね

第6番札所 うどん工房 悠々
兵庫県尼崎市南塚口町2-1-2 塚口さんさんタウン2番館 1F
TEL 06-6427-8110
営業時間:火~土 11:00~15:00 17:00~20:00
       日曜日 11:00~20:00
定休日  :月曜日(月曜日が祝日の場合昼のみ営業、翌日休業)

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2242-59dbc83e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-