源氏 ~仙台の夜を静かに楽しむ昭和の酒場 奥羽の旅②~ @ 宮城県仙台市

 2015-12-29
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページ   実行委員会からのお知らせ

仙台の冬の夜
この日は、この冬には似つかわない程の寒さと、喧騒に明け暮れる程でした
駅前の驚くほどの賑わいのアーケードを抜け、ビル群に囲まれた路地を抜けると、そこに忽然と現れた文化横丁の文字
どこか懐かしい空気が鼻腔の奥まで嗅ぎ取れそうな、そんな街並みです
初めて訪れた横丁の風景は、一瞬どこにである街の酒場の様でしたが、とある一角だけ異彩を放った空気が流れたおりました

   源氏店2

静寂な空気に包まれたお店の名は「源氏」
ビル群に囲まれた、細い細い路地の奥にそのお店はあります

   源氏店1 源氏店4

   源氏店5 源氏店3

昭和25年の開業以来、変わらない風景は、酒を愛する人々に長年愛されてきた、仙台屈指の名門です
磨きに磨き抜かれた杉の一枚板の「コの字」カウンターに、この店のお酒のファンが、今夜もぎっしりと集っておりました



このお店の暗黙のルールは「ひとり4杯」まで
お酒は一杯千円程ですが、必ず一品気の利いたアテが一緒となり運ばれてくる事
仙台の夜で、最初に迎えてくれたのは季節を先取りしたかの様な「菜の花の和え物」でした
お酒は「高清水」の熱燗です

   源氏料理1

また、鈍い銀の光を放つレトロな熱燗の装置が良いですね
先まで震えてた指先を、真綿で包んでくれるかの様な優しい味わい
そしてほろ苦さ
自然と隣のお客さんとの距離も縮まり、初の仙台の夜は帳を降ろしてゆきます

二杯目は、あっさりとした木綿とも絹とも思わしい、滋味溢れる豆腐
今度は酒は冷にします

   源氏料理5

ざわめく声すら聞こえない落ち着いた空間で、すっきりとした冷酒の舌触りと豆腐の旨味とが、本当に心地よい
派手さも見栄も何も無いこの一瞬の愛しい事

一品だけ驕って刺身を注文

   源氏料理7

程よい脂ののった一品に、ますます気持ちが解されてゆきます
隣の浜松と東京から来たと言うお客さんの、おでん少々分けて頂きました
皆さん、同じ目的でこのお店に足を運んでおられるようです


   源氏女将

   源氏メニュー1 源氏メニュー3

   源氏メニュー2 源氏メニュー4


ほの暗い空間に静かに漂うこの時間
なにかすごく、かけがえの無い瞬間を味わっているかのようで、たゆとうこの雰囲気に、それこそ埋没してしまいそうなそんな酒場の夜でした

   源氏店内1


お会計?
そう、3000円ちょっとだったかな

「源氏」
宮城県仙台市青葉区一番町2-4-8
TEL 022-222-8485
営業時間:17:00~23:00
定休日  :日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2318-bfb87a75
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-