大喜多うどん ~郷のエキスを身体に沁み込ませるうどん~ @ 香川県観音寺市

 2016-03-06

10年前に納めた某装置のメンテ&リニューアルの件で観音寺へ
岡山からのアクセスの悪さで、特急に乗らずに予讃線をコトコトと普通列車で向かっていた時の事
詫間を出て、何気なく
「次は高瀬大坊やな」
と思っていたところ、車内のアナウンスで
「次は~三野~三野~」
と言われて、思わず「えっ!!」っとなり、一瞬「汽車乗り間違えたんか?」と思う程、記憶が止まっておりました


「大喜多うどん」

   大喜多うどん11

仕事に挑む前に、朝飯も食ってなかったので(意図的)、車を曲げて寄って頂きました
今でこそ讃岐うどんのお店は「セルフ」や「製麺所系」が取り上げられておりますが、私にとっては、大喜多さんの様なお店こそ、これぞ讃岐うどんの原風景

   大喜多うどん9 大喜多うどん10

子どもの頃はブームも無かったし、今でも地元県民の方は、生活範囲のねきにあるお店を、うどんと意識せず、ただただ重宝がって食べに行きますからね


まず、お店に入って鼻腔に飛び込んでくる柔らかいイリコ出汁の香り
身体がクラクラとしてきます
カウンター内の厨房では、美しいお姉さんがうどんをせっせと麺棒で伸ばしております
もうひとりのお姉さんに案内されて席に着くと、目の前に飛び込んできた「いなり寿司」「巻き寿司」達が「おいでおいで」している陳列

   大喜多うどん5 大喜多うどん6

最早、人として抗いがたいですね


うどんは「素」です

   大喜多うどん2

奇も衒いもありません
地元エキスに枯渇した、体内の細胞の隅々まで沁み込む、舌も焼けそうな熱々のお出汁がたまりません
観音寺の出汁です

   大喜多うどん1


うどんは、加水を抑えた昔ながらのしっかりとしたそれ
エッジの効いたググッとくるうどんです

   大喜多うどん3

そうそう、昔お店で食べたうどんは、こいなんやった
中学の頃、琴弾公園で駅伝の試合があった時、「成績が良かったら帰りにうどん食べさせてやる」との先生のひと言に、選手一同異常に発奮し、帰りにここ大喜多さんでうどんを食べた記憶が、改めて甦ってきました


いなり寿司(きつね寿司とも言う)とお出汁の調和は、見事のひと言

   大喜多うどん4 大喜多うどん7

揚げも寿司飯も、きつくない味付けで、その代わり都会のお店のように、ご飯がホロホロと揚げに包まれているのではなく、ギッシリと詰まった讃岐のスタイルです


軽トラでやって来たおっちゃんが、店に入るなり「釜揚げ 大」って言いながら、慣れた手つきで寿司を片手に席に着く
お姉さんが、さっと漬け物を出してくれる
後ろの小上がりのテーブルでは、まだ小学校には行ってないであろう僕ちゃん2人の親子連れが、朝からうどんを楽しむ
小さい身体に丼をひとつあてがってもらって、顔を埋める様にうどんを食べている姿は、うどん県民のDNAを感じずにはいられません

   大喜多うどん8

この空気、やっぱり大好きです

「大喜多うどん」
香川県観音寺市池之尻町718
TEL 0875-27-6411
営業時間:9:30~14:30
定休日  :日曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2350-355efbb7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-