ほりえラーメン ~輝くばあちゃんの閃光の一杯~ @ 鹿児島県鹿児島市

 2016-05-03
「2016年 関西うどんグランプリ 〜ひやかけ編〜」 参加店舗募集中です!

平凡な例えで申し訳有りませんが、本当に映画のセットの様
わざとこうしているのか、時代がこのお店だけを特別に見守って来たのか
とにかく、その一角だけが何かに魅入られたように隔絶して生き残っている感じ

   ほりえラーメン6


ほんで、厨房では、ばーちゃんがただ一人独楽の様にクルクルと動く動く
その動きの機敏な事、清々しい事
お客さん達もつい乗せられて、ラーメンは取りに行く、ご飯は自分でよそう、器は返すと、もうお店とお客さんとが一体となって、ラーメンを楽しんでいるかのよう

   ほりえラーメンばあちゃん1 ほりえラーメンばあちゃん3

とにかく、あっけにとられている私を尻目に、お店には地元のじーちゃん達も然る事ながら、この雰囲気にはまるでそぐわない、平成生まれの若いOLさんやサラリーマンの兄(あん)ちゃん達が、次から次へとお店に入ってきます
そこには、「ほりえラーメン」というひとつの聖地が出来あがっていました


「ばあちゃんのラーメン」です

   ほりえラーメン1

数日前に電話でお店が開いているかの確認していた為、大阪から来た事をばーちゃんに告げると
「あら~お電話して下さったのお宅だったの~。嬉しい~大阪から来て下さったの!」
と、標準語と薩摩なまりと両方が入り混じった流暢な言葉で感激してくださいました
元々薩摩の方は、明治維新以降に東京へ移住された人々が多く、現在使われている標準語が出来るのに、ひと役を買った事を耳にしていたのですが、目の前で触れると新鮮そのもの

   ほりえラーメン3 ほりえラーメン4

   ほりえ漬け物

さて、早速頂こうとラーメンにお箸をつけた時、ばーちゃんが座敷の奥に隠れたかと思うと、お椀に一膳のご飯を盛って帰ってきて
「これくらい食べられるでしょ。おばあちゃんからサービス。」
と、にっこり
あらら、ハートを奪われてしまいそう
鹿児島のラーメン店では、普通にお漬け物がサービスでついて来る事が多い様ですが、この大根の醤油漬けと白いご飯とが合う合う!!


ラーメンは至ってシンプルな醤油味
少しニンニクを入れてもらいましたが、滋味深いというか温もりがあると言うか、ただただ有り難く頂けるそんな一杯
ファンがお店を支え、おばあちゃんが皆に元気な気持ちを降り注ぐ、そんなラーメン店

帰りに、おいくらですか?
「¥300頂戴します」
はあ~~、たまらんなあ


お会計はセルフで
讃岐以外では、こんなシステムのお店は初めて

   ほりえラーメン5 ほりえラーメン2

また、この会計の箱が創業から使っている50年選手なんだって



帰る間際に
「おばあちゃん、記念に写真を一枚ええかな?」
すると、おばあちゃんニッコリ笑って素早くピースサイン

   ほりえラーメンばあちゃん2

あかん、惚れてまうわ

「ほりえラーメン」
鹿児島県鹿児島市堀江町2-8
TEL 099-222-8569
営業時間:11:00~14:00
定休日  :土、日、祝日 ※不定休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2379-3cf92e0a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-