中華そば 末広 ~腸に染み渡る徳島のスープ、これぞ徳ラーの真髄~ @ 徳島県

 2017-01-23
さて、私に「中華そば」の記事をリクエストした、某N社のKさん
心して、この記事を読んでね
あ、それと、腸と書いて「はらわた」と読みますので、そこんとこヨロシク
いやいや、それ位その旨味が身体に、臓腑のそこここに染み渡って来る様な、エキスと言う名に相応しい素晴しい徳島のソレでした

   末広1


まず、なんとて嬉しいのが、お店の扉を開けた瞬間、香り立つ徳ラーのスープの香り
かつて足繁く通った、あの頃の徳島の香りがいっぺんに脳裏に甦って来ます
細かいところで言えば、一昨年、仕事とは言え我が社の社長を含め、会社の皆さんと、淡路島の南端の「道の駅うずしお」にきた際、
「京都のラーメン好きの人間が、ここまで来て鳴門大橋を渡って徳ラーを食べずに帰るのは、この果て一生後悔する事になりますよ」
と、社長に面を犯して諌言したにも係わらず、一瞥にもしてもらえなかった悔しさが、この瞬間に溜飲を下げる結果となりました

 
   末広2



店内の空気を頂いたとたん、白いご飯をお願いせずに居られませんでした
鶏ガラ醤油ベースのスープで頂くのも美味しいのですが、この一見濃厚に見えながらも、実はそれほどでもない甘味のある味わいは、ひとつの中華そばの原点に触れ合える、そんな一杯です

   末広6 末広7
   
   
私の直前に、ひとりでお店に来たおば車をヨチヨチと押したバアチャンが、一杯¥470の中華そばを、まるで伏し拝むかのように麺をスープを啜り、使い古した巾着からお金を払い、それこそ満足した表情でお店を後にした姿に、こちらのお店の深さの一端を覗いたかのような気がします
いえ、実感しました


   末広3

   末広4 末広5


とにかく、美味かったです
N社さん、是非、徳島まで足を運んでみて下さっては

   末広8

「中華そば 末広」
徳島県徳島市南末広町1-6
TEL 088-652-9707
営業時間:11:00~15:30(麺切れ終了)
定休日  :日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/2425-5f2eb059
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-