スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

うだつが上がる皆さんの・・・ セルフうどん うだつ @ 大阪府八尾市

 2011-01-22
こんな個人セルフ店が、去年の夏にOPENされていたんですね。

  冷やし
     店

おっ!「冷やし」があるやん
ってな事で、大将に「冷やし小 ひとつ」ってお願いしたら「かけ 小」が出てきました。
はははっ、この寒い寒い時に「冷やし」頼む人なんておらんのやろね。
店名から皆さんご想像の通り、柔和そうな大将は徳島ご出身でした。


しか~し!!
これがビックリする程の固コシ麺。
キュ~~~~~~タイプです。

     冷やし2

かつて丸亀の垂水にあった「農家の納屋改造型月一営業うどん店 にしおか」の固コシを思い出させる一品。
しかし、関西でこのタイプは非常に珍しい麺ですね。
これは自家製麺なんかな?


さてメニューです。

メニュー1 メニュー2
メニュー3 オプション



そして、嬉しいこんなメニューもありました。(※一応、現在の取組みから右のメニューの事を指していますが、左のメニューもステキッ!)

     黄そば3

大将に確認すると、うどん出汁をそのまま使った「黄そば」の様です。
そして、にゃんと「黄そば 冷」があるとの事。
今回、残念ながら「冷」はスープ切れの為頂けなかったのですが、嬉しい事に「ざる」の様な「つけ」のスタイルではなく、「冷かけ」スタイルのようです。

と言う事で「黄そば 温」

     黄そば

麺はプラスチッキー。
支那竹についてる胡麻の風味が、若干「ラーメン」感を増しています。

     黄そば2

私以外のお客さんで、どうもJRの職員さんらしき方が何名かいらっしゃったんですが、もう馴染みのご様子で複数の方がこの一品を食されていました。

そうそう、隣の紳士が頂いていた、このスタイルの「鍋焼き」も、素朴で素敵です。

     鍋焼き

次回は是非「冷かけ黄そば」を!ね。

「セルフうどん うだつ」
大阪府八尾市植松町4-8-2
TEL 072-995-5582

          営業時間





< ~閑話~ >

昔はよく平気で「うだつが上がらん奴やな~~」なんて言われてましたよね。
ニュアンスとしてはどうでしょ?
一見、ソフトな言い回しの様にも聞こえますが、案外、そのまま自分に対して言われると、恥ずかしいというか、成長の跡がないと言うか、「ええ年して何時までもしゃん!とせん奴やな~」みたいに思われていると感じてしまうひと言の様に思えます。
昔は、こんな風に言われる事を、ある一定の年齢に達した人達は、恥ずかしく感じていたように思うんです。


今、就職難で進路が決まらない若者の皆さん。
そんなに一流企業に進む事が大切ですか?
20才やそこらの年齢で、福利厚生から有休、ボーナス、定年後の安定まで考慮して企業を選ばなければなりませんか?
本当に自分のしたい事って明確に持ってるんですか?
20才にもなって、自分探しをする年齢ですか?

つい20年ほど前まで、就職していない事自体が「大人」として認められず、まだ自立した人間だと思われておりませんでした。
一部、そうではない方の内、結果、社会的成功を納められた方もおられますが、それは非常にレアケースです。
しかも、そんな方達もなんらかのリスクと闘いながら、人とは違った勝利を勝ち取ってきたはずです。


仕事はあります。
視野を広めてよく探して下さい。
「これでなければダメ!!」なんて言葉は、何年も社会経験を積んで、実力を認められた上で取捨選択の権利が得られるようになった方達が言う言葉です。

何故、中小企業ではダメなんですか?
何故、どんな仕事でも、まず受け入れるのはダメなんでしょう?
何故、まずそちらで自分自身の腕を磨いて、次のステップアップを目指す選択が嫌なんでしょう?
逆に、小さな企業を大きくすると言う気概を持てないのでしょう。
最初、給料が少なくても、有休が少なくても、海外出張がなくてもいいじゃないですか。
大きな企業に入社出来たからと言って、全ての皆さんにあまなく利益が享受されるとは限っておりません。
もしかして、大企業に入りさえすれば、あとは「寄らば大樹のかげ」で、22才から定年まで期間をアイドリングな人生で、安住に消化していけるとでも思っています?
それなりの安定を得るためには、そこでも葛藤があるんです。

かつては、何故就職率が高かったのか。
簡単です。
学校を卒業したいい年した大人が、決まった収入もなくアルバイトで日銭を稼ぐ生活自体を恥ずかしく思っていたからです。
私の学校では、自動車の板金工から個人美容院の求人もありましたし、金毘羅宮の「巫女さん」の求人までありました。
言い様によっては、「学校が就職率を上げるために無理矢理でも生徒を企業に押しつけた」と言われる方もありますが、とんでもない。
まず、高校を卒業して「無職」である事自体が、親にも申し訳なかったし、世間体にも自分自身が恥ずかしかった。
ましてや、結果自分の決めた口なので、誰に文句を言う筋合いも持たない。

「昔は良かったですよね。」
なんて決めつけないでください。
私らの頃で言えば、「JAL」や「○△証券」に入社した方達なんて、もう人生の勝ち組のように持て囃されていましたし、当人達も生涯永遠の安定レールに乗れたとさぞ安心されていた事でしょう。
誰が、その後の事を予測できました?

逆に、高度経済成長の頃、公務員になられた方達は、当時躍進真っ只中の民間企業に就職した方達にずいぶんと馬鹿にされたそうです。
給与も低く賞与も少ない。
仕事事態も収縮性がない。


「大手」でなくてもいいはずです。
ご両親がそう希望されているから、迷っているのですか?
それとも、自分に対するステイタスですか?
「大手」に入る事が出来ても、恐らくその後が今以上に戦いになると思います。

未だ就職が決まらない、若者の皆さん。
冷静に、いま一度、自分を見つめ直してみて下さい。

20代の最初の就職があなたの人生を左右する事もありますが、それをその後、自分なりの操縦桿で左右する時間も貯蓄する時間もあなた達は持っています。

それこそ、20才を超えてまず、自分の収入も腰も定まらない、国に対して支払うべきの義務も追えない「うだつの上がらない」大人にならないよう、よくよく考えてみて下さい。



と言う事で・・・
ピンポ~ン 求人案内です


関西讃岐うどん界のメッシ
「情熱うどん 讃州」

小麦粉の魔術師
「三ツ島 真打」


その他、うどん店の皆さんで、活きのいいヤル気のある若者を募集した方は、是非当ブログへご連絡下さい。


うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
熱いなぁ、雀さん。最後まで読んだらスルー出来ませんよ。同感です。
【2011/01/22 20:25】 | ひろぴぃ #- | [edit]
去年 和風ラーメンの冷やし食べました 少ししょっぱかったような?
仕事でこの辺りに行くので 朝もうどんやって欲しいのですがね
【2011/01/22 20:28】 | かなラー #- | [edit]
恐いなぁ~アンタ

最近は、『アイツが悪い、アイツとは合わん、あの仕事は、あの会社は』とか
全部、他人のせぇみたいやねぇ

親の残した土地、親の築いた店でも...なぁ

ワシら、底辺で生きてる人間は、お客様神様、うどん屋さん神様やもん
親の死に目にも合えんわ~最低や

忙しいから、エエ仕事はできひんねん
通るんやぁ~訳のわからんことが多いなぁ
【2011/01/22 22:13】 | ひろん #- | [edit]
まともな大人がとても少ない状況で
まともな若者を見出すことは難しいですね
大人の振る舞いができない大人たちのなかで
若い芽も育ちにくいですね
自分に火の粉がかかりそうなことには
下を向いて対処するような人を良く見かけます
情けない話ですがまず自分たちの世代からですね
【2011/01/23 07:53】 | アルティマ #- | [edit]
>ひろぴぃさん
難しい問題ではあると思いますが、無いところに大量に集まっても、実力の高いところから採用されるのが世の常で、そんな企業を何回訪問しても難しいと思うんです。
まだ先は遥かに長いんですから。
【2011/01/24 17:50】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]
>かなラーさん
あら!羨ましいですね。
私も「黄そば 冷」を早々に頂きたいものです。
朝はご飯物だけなんですか。
【2011/01/24 17:52】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]
>ひろんちゃん
よ~わからんけど、私は善人のつもり。
人のせいにしたくなる事もあるんやけどね~。
今の若い子が心配なんよ。
【2011/01/24 17:55】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]
>アルティマさん
まず起因は本当にそこですね。
大人の振舞、姿勢、考えを普段の生活の中で、伝えられる大人が少なくなりましたし、そういう世の中ではなくなってしまいました。
それもこれも、彼らにとって私達を含めた先人達が築いてきた社会ですからね。

せめて「みんなやってるやん!」ではなく「恥ずかしいから自分達は真似せんとこう」と若者達に思って欲しいです。

でも、大人が変わらなければ。
【2011/01/24 18:03】 | 詫間の雀 #NMgcaBO6 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/773-32eb8794
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。