三十三年前からのセルフ このみ屋 @ 三重県いなべ市

 2011-05-15
うどん義援隊にご参加下さいました各店舗の皆様へ クリック願います。


不思議な話を耳にして「UDON号(非人力バージョン)」を走らせました。
場所は三重県のいなべ市です。

地元の皆さんはには大変申し訳なく、失礼を承知で伺いますが、関西の皆さん。
「いなべ市」ってご存知ですか?
咄嗟に三重県のどの辺りにあるのか、場所が浮かんできますか?
私は関西で二十数年営業の仕事を行い、それこそアッチコッチに飛び回っておりますが、正直、町の印象が「パッ 」とは浮かんでまいりませんでした。

そんな「いなべ市」に、セルフの讃岐うどん店があるというのです。
「讃岐うどん」と「いなべ市」の関係・・・。

いや、いいんです。
最近は、チェーン店セルフうどんの出店が相次ぎ、それこそ日本全国津々浦々までカバーしようという勢いですので、こちらの町に、1軒や2軒セルフの讃岐うどん店があったって。
全然不思議じゃないんです。

しかし・・・
そのお店は三十三年も前から、このいなべ市(当時は員弁郡)で個人セルフのお店を営んでおり、開業当時から現在に至って、なんと「我が手で温める方式」のスタイルを変わらず持続させていると言うのです。
いなべ市で。

これで出動せんとどうする!!




魚~~~~~~っ !!!

     我が手

な、なんと、流れる様なまさに「ベルトコンベア式セルフ」
イラスト入りで丁寧に表記されています。

     店1


しかも、出汁まで自分で注ぐ方式じゃん。

     出汁

もう、言葉使いまでどこかおかしくなっちゃう。
あ~ここはどこ~~。



麺はやや細めの優しいタイプ。
なんでしょ、ほっこりという言葉がピッタシかも。
高松で早くから開いているお店にどこか似た、そんな感じの素朴な味わい。

  かけ

とにかく、なすがままに頂ける体に沁み渡る様なうどんです。


お店はカウンター、テーブル席に、小さな家族連れには嬉しい畳敷きの小上がりもあります。

トッピング 店3

私以外のお客さんがカレーとか「香露(ころ)かけ」を頂いておりました。


店 店2

県道5号線沿いにある、大きな駐車場を擁した、いかにも郊外らしいセルフのお店です。
一番傑作だったのが、うどんとトッピングを選んでお会計をする時、立派なレジがあるのですがそのレジに小振りの「そろばん」が据え付けられており、おっちゃんがそれでパチパチとお会計をしてくれる事。

この地で33年。
素晴らしい。

「さぬきうどん このみ屋」
三重県いなべ市北勢町麻生田3480−1
TEL 0594-72-3522
営業時間:11:00~20:00(入店は19:45まで)
定休日 :月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/06/13 11:20】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/tb.php/883-b482bde7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-