FC2ブログ

手打ちうどん まんでがん外伝 ~冬季限定 北限の池上DNAうどん~ @ 北海道札幌市

 2013-04-11
「かんさい名店うどんラリー2013」  春の関西讃岐うどんを楽しみましょう!

北海道大学のまさにキャンパス前
大いなる大志を抱いた学生さん達が、右に左に行き交う大通り沿いに、ひっそりとそのお店はありました(大学が違うなんて指摘をしないでね)

   まんでがん外伝店1

何気なく通ると誤って見過ごしてしまいそうなその佇まいが、「讃岐感」を大いに醸し出してくれています
発見する事ができたのは、白い傘の裸電球の下に「うどん」と書かれた小さな木札、簡素なトタン板の造りのお陰

   まんでがん外伝店2 まんでがん外伝店3

こちらが池上製麺所で修行をした大将が打ち出す、北海道ニュータイプのハイクオリティな讃岐うどん店なんです!!


この、晴れ渡った北の大空を髣髴させるような、透明感溢れるスッキリとした「冷かけ」をご覧下さい

   まんでがん外伝冷かけ2
   
見た目以上に密度のあるしっかり麺の喉越しに、ほんのり甘めのイリコ出汁が、嬉しくなるくらい爽やかな味わい
爽快感満点です
早速、無言でズ~ゾ~~と、一気に頂きました


   まんでがん外伝冷かけ4

   まんでがん外伝冷かけ3

スッキリ出汁に、新鮮な薬味&おろし生姜との相性も抜群
道民の皆さんが「讃岐うどんツアー」に出かけれらてうどんの虜になってしまい、次回の訪問がウズウズと待ちきれなくなろうとも、こちらのお店に伺えば大丈夫!!
遥々讃岐まで出かけなくても、まさに持って来い!のうどん店と言って過言ではないでしょう


で、こちらは冬季限定の「まんでがん 外伝」
いえ、これはお店の名前ですから
でも何故「外伝
実は、北海道は石狩郡に「当別うどん かばと製麺所」という、讃岐うどんのお店があります
北海道では、これまた貴重な手練の讃岐うどんを提供するお店であり、またその秘境度と如何にも北海道!といったロケーションが、多くの道民うどんファンの心を捉えて離さないるお店でもあります
しかし、厳しい寒さと雪に覆われる冬のこの時期
やむなくいったんそちらのお店を閉じて、この期間だけ札幌市内にお店を移転させ、登場するのがここ「まんでがん 外伝」なんですね
お店に向かう道中、鼻歌まじりに
「ま~んでがん! ま~でがん!!」と、何故かリズム良くつぶやきながらお店に伺いましな


メニューです

   まんでがん外伝メニュー1 まんでがん外伝メニュー2

   まんでがん外伝メニュー3


非常に心がこもった、気持ちのよい応対をして下さったお店の皆さん
真ん中が大将の橋本さんです

   まんでがん外伝皆さん

   まんでがん外伝店4 まんでがん外伝店5

石狩にもいつか訪問させて頂きたいものです

手打ちうどん まんでがん外伝
北海道札幌市北区15条西5-1-7 ほくせいビル1F
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00(麺切れ終了)
定休日 :不定休

※当別うどん かばと製麺所
北海道石狩郡当別町樺戸町355
営業時間:11:00~15:00
定休日 :日曜、祝日、冬季休業

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

釜揚うどん 一忠 ~北の大地で25年間光る続ける釜揚うどん~ @ 北海道札幌市

 2013-04-08
「かんさい名店うどんラリー2013」  春の関西讃岐うどんを楽しみましょう!

さて、唄でお店を紹介するシリーズ新たな局面を迎えようとしております
「釜揚うどん 一忠」さんの紹介SONGといえば、お馴染み・・・

「中央うどん福祉審議会推薦」
ゴ~~~~~ン

「い・ち・ゅ・う・さ~~~~ん」

はぁ~~~~~~~~~~~い!!
        大将
  チャッチャ チャツチャ チャ~ララッチャッチャ
すき すき すき すき すき すき あいして~る
すき すき すき すき すき すき いっちゅうさん
がお約束の感がありますが、今回はノンノン(指ワイパー)ね


では、ミュ~ジックスタート
 ア~ア~ アアアアア~ア アア~ アアアアア~~
   ム~ム~ ムムムムム~ム ムムムムム ムムム~ム~
 
北の大地で25年
一忠一門の大きな大きな看板を、堅牢に守り通してきました
いえ、北海道民の皆さんにとって、本当の「釜揚うどん 一忠」といえば、そうここ「釜揚うどん一忠」に他なりません(ややこしいな)

   一忠釜揚げうどん店1

   一忠釜揚げうどん店2
   
今や「北海道うどんの顔」と言っても、決して過言ではないでしょう
ついに、念願の「札幌一忠」さんにデビューさせて頂く日がやってまいりました

日差しの降り注ぐ、平日のお昼
札幌市内の、ほんの少し北西に離れたお店には、お昼前から次に次にとお客さんが訪れています
もちもん皆さんお車で・・・、と言いたいところですが、なんの近所にお勤めの方々も、こぞって徒歩でご来店
当たり前の様に、本当に普段通りの雰囲気で、皆さん「釜揚うどん」を楽しんでおられます
お近づきになった、隣に座っておられた大人しいご老人などは、卸し金で生姜をする手つき・格好が、私なんぞよりすっかり堂に入っておられ、「大阪から来ました」と言う私に
「どれ、釜揚げを美味く食べる生姜の卸し方教えてやるべさ」
と言わんばかりの無言のオーラで、、生姜を片手に鮮やかな手つきを披露して下さいます
あら~、お客さんのレベルまで高い!高いわ


さらに、お店を見回して感動したのが
「うわ~、これ八尾の御大のお店によ~似てるわ

   一忠釜揚げうどん店3
   
広々とした客席に、これまたオープンスペースの厨房
よく見える製麺スペースにおしぼりを取る保温器から、冷水器、新聞・雑誌の整列された置き場、そして机の配置
更に、気立ての良い美しいの奥様がいらっしゃるところまで(Goo Job )、この雰囲気はかなりのものです
空気そのものまでが、ソックリといった感じ
大将にその事を告げると
「そうですか。変えようか変えようと思っているんですが、やってきてるうちについこのスタイルが一番落ち着いてしまいまして」
しいて言えば、八尾のお店は若草色
こちらのお店は、落ち着いた空の色と言ったところかな


うどんの美味しさは、もはやクドクドと語るまでもありません

   一忠釜揚げうどん1

   一忠釜揚げうどん3

表面ツヤツヤの、しかも高温のお湯にも簡単にはへこたれない、シュ!としたうどん
薬味が全て新鮮なのも、本当に嬉しくなってしまいます
雪に覆われた大地を眺めながら、鼻水を啜りそうな気分で頂く、熱々熱々の釜揚げ
もう、最高のエクスタシーですね

薬味の新鮮さ、昆布と鰹のアテまで、何もかもがそのまんま

   一忠釜揚げうどん薬味1

   一忠釜揚げうどん薬味3 一忠釜揚げうどん薬味2


メニューです

   一忠釜揚げうどんメニュー1 一忠釜揚げうどんメニュー2

もう、ここは関西かと勘違いしてしまうほど、そのまんまの釜揚げ専門店メニュー
白波もしっかりラインナップされております
少しだけ北海道仕様なんが「大おーめ ¥780-」
若いサラリーマンの皆さんは、殆どの方が「おーめ」を注文されておりました


お店の外は、一面の雪景色

   一忠釜揚げうどん店5 一忠釜揚げうどん店4

この景色と寒さが、より一層釜揚げを美味しくしてくれます
いや、本当に来て良かったです

そうそう、札幌一忠さんの御大将
どこかそのオーラまでもが、八尾の御大に似てる感がひしひしひし~っと伝わってくるんですよ
但し、北海道の広々とした空気がそうさせるのか、関西との違いか、八尾の御大を「動」とするなら、札幌一忠の御大将は「静」といった感じかな~

「釜揚うどん 一忠」
北海道札幌市西区発寒14条3-5-12
TEL 011-665-8056
営業時間:11:00~16:30(麺切れ終了)
定休日 :日曜日、第1・3・5月曜

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
 ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-