大喜多うどん店 ~昭和の讃岐スタイルを伝える古の大衆讃岐うどん店~ @ 香川県

 2017-01-27
「大喜多さんの冷やしうどん」

   大喜多3

このキュとしたうどん
遥か昔、青春の頃の私の心に残る甘くて酸っぱいメモリーがここに有ります


もう、昭和50年代頃の、部活に頑張ってたとか、誰かがあの子を好きになったとか、あいつとあいつが付き合っているとか、あの子に手紙を渡すのに便箋の折り方はどれがラッキーなのかとか、同じ学年のあいつがやけに気に入らんから放課後校舎の裏に呼び出そうとか、あそこの黄色い自動販売機になんとてな大人の雑誌を売っていたんで夜中に買いに行こうと計画したのとか、中学2年時、女子大卒ホヤホヤで赴任してきた眼鏡の似合う可愛い英語のF先生が、毎回教壇の上で椅子に座って教えてくださるのはイイんですが、スカートにストッキングを纏ったスレンダーな御足を、授業中度々組み返る都度にその奥の白いナニが目に付いて、当時一番最前列で授業を受けていた私は、その2学期の英語の成績が「2」となり、家族中の非難を浴びた割には、本人は何かを期待していたとか

とどのつまりは、三豊総合陸上競技場で、よい成績を残したら、顧問の先生が帰りに一杯ご馳走してくれたお店が「大喜多」さんです
そんな時代のあの讃岐の地のうどんを、今も1mmも変わらず残して下さっているお店です

大喜多うどん11


特に、冷やしうどんの肌合いも凛々し小麦色のお肌
最近のお店には無い、この武骨感
本当の冷やしは、こうでなかったらいかんので

   大喜多2

この食感、この重量感
紛れも無く、古の讃岐うどん店の冷やしです
もっと言えば、冷やしのうどんの教科書の様な、讃岐のうどんです


この日、昼遅くに足を運んだ為、残念ながらもうひとつの目当ての「いなり」が売り切れだった事が、唯一の心残りかな

   大喜多うどん4 大喜多うどん7

   大喜多うどん5 大喜多うどん6


そうそう、讃岐においでの方は大喜多さんの剛麺を観音寺独特のいりこ出汁で頂いてご覧下さい

   大喜多1

きっと西讃の讃岐うどんの趣が味わって頂けると思います
ある意味濃ゆいですよ~

「大喜多うどん店」
香川県観音寺市池之尻町718
TEL 0875-27-6411
営業時間:9:30~14:30
定休日  :日曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

麺処 綿谷 ~ビジアル・ボリューム・美味しさを兼ね備えた丸亀市民の胃袋うどん~ @ 香川県丸亀市

 2017-01-25
地元セルフうどんの、見本中のみほんの様なお店です

   綿谷5


他府県から讃岐のお店に、期待を膨らませて足を運ぶ方々は、様々な情報を通して耳にする人気のうどん店や製麺所
一杯を頂くまでの段取りが凝ったお店、探しにくいお店、つまりは、普段自分が過ごす日常と違ったお店に大きな価値観を見出す事になるのですが、地元の方は、どんな風にその姿をご覧になっておられるのでしょうか

「麺処 綿谷」さんの場合
朝から、車が続々と集まってきます
開店前にも係わらず、住宅街にあるお店とはいえ、敷地周辺に多くの駐車場を用意したお店には、とにかく香川ナンバーの車が集まってきます
その人々は、幼稚園・小学生の子どもを乗せた、若い世代のワンBOX
あ~、そこにじ~ちゃん、ば~ちゃんも乗ってる家族も有りますね
年配のご夫婦二人が、お店の方々と冗談を飛ばしながら、お店に入ってきました
あらら、これから工事現場に向かうのかな、作業着に大きな財布を鎖で繋いだ皆さんも、入ってきました
親方らしい貫禄の方が、皆さんの分を纏めて払っております
この後、港の玉積神社で再開した、おば車を押したおばあちゃんなんて、うどんを食べながらちょっと「若いね」と言っただけなのに、ばあちゃんの方から、また私に挨拶してきて下さり、一緒に参拝させて頂くなんて、ほんまに恐縮の限りです


さて、この地元の仕様の滑らかなうどんは如何でしょうか
素晴しい「肉ぶっかけ 小」です

   綿谷2

これで小です(たぶん、300g以上ありますよね)
傍らに「ちらし寿司」があったので、OPEN直後の8時半とは言え、無意識に手にしておりました

   麺谷1



さて、このビジュアル
企業化されたセルフのお店ではまず見られない、讃岐ならではの心意気が見られますよね

   綿谷3

うわ、この滑らかさしっかりさはどうでしょう


   綿谷6 綿谷4

その極わめた喉越しを楽しみ、麺の程よい歯応えも楽しめるのだから、そら、朝からこんなうどんが、ちょっと車を走らせれば頂けるんなら、そうするでしょう
しかも、このボリューム、このトッピングの品揃え、そして、この気軽さ
私の知りうる限り、地元仕様の大衆セルフで、早朝からこんなに周辺の皆さんから支持され雰囲気のよいているお店は、そうそう有りませんよね

麺処 綿谷
香川県丸亀市北平山町2-6-18
TEL 0877-21-1955
営業時間:8:30~14:30(L.O.14:15)
定休日  :日曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

須崎 ~今だうどんも讃岐スタイルも最高峰のGODな名店~ @ 香川県

 2017-01-15
「須崎に行きたいなあ~」
とにかく、身を悶える足掻く様なメールでした

   須崎4


愛知県から夜行バスで私より讃岐に乗り込んでいた、最近ちょっと愛知界隈のUDONに対しても独自の論理を繰り広げる様になった実兄(年を重ねてもよっけ食う)は、この年末に帰省した際、愛する家族を差し置いて、一人で須崎に行とくいう、まさに罰当たりな事をやってのけたんだそう・・・
私のでは考えられない


しか~し、平和を愛するUDONの神々は正直なもの
人を出し抜こう、自分だけ楽しもうとした人間に「休業」という、試練を与えたもうたのです


丸亀駅で2時間も私を待ち、そんな試練を乗り越えて・・・
レンタカーで駆けつけた私は、そんな兄の思いを慮って善通寺の自衛隊横から宮が尾古墳を通る最短コースで、アプローチ
2番乗りで念願のうどんに巡り合いましたとさ

   須崎1

このエッジ、この肌艶
そして、この讃岐うどんの原形を髣髴とさせる佇まい
何より素晴しいのが、熱々の湯気と共に鼻腔を擽る、やわやわとしたさぬきの香い
もう、たまりません

   須崎3


かく言う私こそが、実は一番葛藤していたのかもしれません
最近、郷のお店を回りたくなるこの衝動はなんなんでしょう

   須崎5 須崎6

そうそう、50歳を越えた兄は、温(玉子)大を秒速で掻っ込んだあと、冷(玉子)大を音速で封印してしまいました
愛知恐るべし・・・

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

居酒屋 三白 ~もうすぐ10才さんのもうすぐにでも行きたかった居酒屋~ @ 香川県丸亀市

 2017-01-02
我が讃岐うどんの聖地巡礼における盟友「もうすぐ10才」さんが、丸亀の駅前でにゃんと居酒屋を始められたと風の便りを耳にして
ほな、開店のお祝いに行こうかとスケジュール手帳を繰ってた時(苦笑)、ようようお店情報を見たら平日しか営業してないやないの!!
関西のうどん巡りもままならない、現在京都勤めの私にとって、光速エスパーの輝く強化服(カッコイイぞ~ )身に纏っても、あまりにもハードルが高すぎる

   三白店1

   三白店2 三白店3


しかし、着ちゃいました
しょうがない、しょうがない・・・
かつて讃岐のお店を関西の強者、讃岐の古豪達と共に巡ったあの頃のご恩に報いるべく、そして第1回関西讃岐うどん巡礼~の達成者パーティーにも、わざわざ讃岐からご足労頂いた感謝の気持ちも合わさって、もうどうしようも無かったんよね
(ほんだら、開店して半年以上も経って訪問とは、じょんならんの~!と言う言葉には耳を貸さない)


   三白つけ麺1

ははは、お店のドアを抜けると、いきなりせんさんとご対面~
いや、神様のお導きですね
この日は、SPECIALの「つけ麺」を一緒に頂く事が出来ました

   三白つけ麺5

   三白つけ麺2 三白つけ麺3



何より嬉しい事が、瀬戸大橋の開業以来、私の子どもの頃の記憶の風景が見る影も無く寂れてしまった丸亀駅前に於いて、昼飲みが出来るお店が、そぞろ復活した事

   三白店内2 三白店内1



メニューです

   三白メニュー1 三白メニュー2

   三白メニュー3 三白メニュー4

しかも、一品達の価格が、ほぼ¥300~¥500と、とってもリーズナブルで、その上どれも美味しい!!
料理のほかにも、香川の歴史に触れられる様な、写真集だとか資料が取り揃えられております
こんな形で、10才さんなりに地元丸亀の形を記憶を残されようとしているんですね



この10才さんのうどんも、川鶴の徳利も、なんか丸亀っぽくて素敵だったな~

   三白つけ麺4

「居酒屋 三白」
香川県丸亀市浜町3-11
TEL 087-763-0022
営業時間:14:00~22:00
定休日  :土曜日、日曜日、祝日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

谷川米穀店 ~雪降る谷米でゆったりと雪見釜たまだよ~ @ 香川県

 2017-01-01
谷川米穀店
通称「たにべえ」
4~5年振りに車を走らせ到着した谷米さんは、薄っすらと雪化粧で迎えてくれました
そうそう、一度走った道って、なんか憶えてるもんなんやね

   谷米6

   谷米10


あれは、平成になってちょっと経った時、ある一冊情報誌を頼りに、商社の方と車を走らせたのが始めての出会い
あの頃は、お店近くのあのガソリンスタンドも元気に営業されてました

   谷米1


超人imoさんは、讃岐から見た峠の向こうの徳島から徒歩で訪問したと言う、谷米史上最初に足を使ったうどんツアーを実現させたのも、今では素晴しい思い出です


讃岐うどんの原風景のひとつです

   谷米7 谷米8

   谷米5

変わらず、心落ち着くうどんでした

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-