FC2ブログ

多楽製麺 ~躍進の進化を遂げる南海の大決戦うどん~ @ 沖縄県石垣市

 2015-11-15
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

なんか怪獣映画のタイトルみたいな雰囲気になってしまいましたが・・・
しかし、このうどんを久方ぶりに頂いた時、幼き頃、あの巨大なスクリーンに繰り広げられた、大暴れする怪獣達に興奮したあの頃を、思い出さずにはいられませんでした

   多楽製麺小川さんのつけ麺2

日本最南端の自家製麺のうどん店でありながら、いつか黒潮に乗って、沖縄本土は言うや問わず日本中を席捲してまううんやないかと思う程、感動的なうどんでした
もう、目の前は台湾やと言うのに、日本の文化をしっかりと守っている素晴しい一品



   多楽製麺店1

   多楽製麺店2 多楽製麺店3


1年と少し振りに頂いたのは、ネーミングも素晴しい「小川さんのつけ麺」を頂きました
さて、その意味合いはと・・・

   多楽製麺小川さんのつけ麺1

しかしこの、屈強で滑らかな肌合い
そして、麺を持ち上げた時の、程よく腕にかかる重量感に心が躍ります

   多楽製麺小川さんのつけ麺5 多楽製麺小川さんのつけ麺4

なんとて、石垣島で自家製麺という、そのご苦労でも胸が一杯ですのに、このクオリティの高さにいちうどんファンとして、「よくぞ!」という気持ちで涙が出そう
つけ出汁は、少し甘めに施されており、このしっかりとした麺に良く合い、うどんが進みます
恐らく、400g弱のボリュームでしたが、それこそ一瞬で頂いてしまいました
これまでの経験で、沖縄本土(?)の方では、どうも讃岐うどんが根付きづらい風土に有るようですが、宮古島の「順ちゃん亭」といい、こちらの「多楽製麺」といい、まるで、うどん文化の砦の様に、この八重山諸島に君臨して下さるのが本当に嬉しい限り
やっぱり、那覇を中心とする町と、他国と東シナ海を挟んで隣接するこの島々とは、ちょっと違う文化となってしまうのでしょうか

   多楽製麺メニュー1 多楽製麺メニュー2

   多楽製麺メニュー3 多楽製麺メニュー4


吹田出身の大将は、前回訪問時より幾分穏やかな表情となり、本当にこ南海の島と一緒に生活をされている感が増しております
お店は、南国の雰囲気を程よく醸し出した空間で、地元の方や観光客の皆さんで賑わっておられました
夜は居酒屋&うどん店となり、これまた良い感じで南国独特の食べ物と素晴しいうどんに、舌鼓が打てるようです

   多楽製麺メニュー5 多楽製麺メニュー6

   多楽製麺メニュー7 多楽製麺メニュー8

   多楽製麺メニュー9 多楽製麺メニュー10

これ、恐らく日本最南端にある製麺機です

   多楽製麺マシン

多楽製麺
沖縄県石垣市美崎町11-5
TEL 0980-87-7132
営業時間:11:30~14:00
       17:30~24:00
定休日  :月曜日



お店の前の公園では、この日「石垣祭り」が開催されており、地元の方々の様々な振る舞いで楽しませて頂きました
ああ、この島も間違いなく日本の文化なんだなあ

   多楽製麺祭り2

こんな楽しいイベントも開催されており、荒鷲さんと楽しんでみました

   多楽製麺祭り3

   多楽製麺祭り11 多楽製麺祭り10

   多楽製麺祭り13 多楽製麺祭り12


うどんといい、触れ合う事のできた石垣の方々といい、素晴しい島だと思えた事が一番の収穫

   多楽製麺祭り1 多楽製麺祭り4

   多楽製麺祭り5 多楽製麺祭り7


それにつれて思う事
稚拙なマスコミ達も、県庁所在地の那覇周辺の事ばかりではなく、この界隈の皆さんの気持ちも、しっかりと汲んで情報を発信して欲しいものです
とにかく、偏狭なほどに偏りすぎ
沖縄ってところは、那覇市周辺だけのものじゃないよ

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

明石食堂 ~あの涙の感動をもう一度~ @ 沖縄県石垣市

 2015-11-13
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック


関西空港を7時20分に離陸したA320が、予定より20分も早く石垣空港へタッチダウン
予約してあったレンタカーに乗って、南北を貫く国道を一路北を目指します

   南西航空4

   南西航空3 南西航空5

見覚えのある風景が次々に現れ、次第にあのソーキを食べた感動が甦ってきます
「今日は”大”を頂くんだ!!」



   明石食堂店2 明石食堂店1

お店に10分前に到着すると、当たり前のように先客さんが既に行列しておりましたが、観光シーズンから外れていたせいか、最初のグループで入店することが出来ました
咳込むような勢いで「ソーキ大」をお願いし、しばらくお店の懐かしい空間を楽しみながら先客の方々に次々と配膳されるそばを見ているうちに、あ~お腹が・・・
待つ事約20分、ついに運ばれていたこれが念願の「ソーキ大」です

   明石食堂ソーキ1


この煮崩れを起こしそうな柔らかさ、そしてお出汁の旨味を吸い尽くしたこの甘辛いお味
そしてこの巨大さ・肉厚感、もう最高です

   明石食堂ソーキ3

きっとこのお店でしか、この旨味たっぷりのソーキは味わえない事でしょう
うわっちゃ~オリオンシュワシュワが飲みてえよう

   明石食堂ソーキ4 明石食堂ソーキ2


こちらは荒鷲さんがオーダーした「野菜そば 小」

   明石食堂野菜そば2

これで小なんですから、たいしたボリュームです
彼女も結構空腹感を訴えていたのですが、この一杯でお腹いっぱいになった様子です
もちろん「美味しい~ 」を連呼しておりました

   明石食堂店3 明石食堂店4

   明石食堂店5 明石食堂メニュー3

お店を出ると、駐車場はすでに満杯上状態で、路上で駐車場の空きを待つ方々もいらっしゃいます
こんなお店が近くにあったら、ソーキで一杯上げに来たいですね

   米原3 米原4

「明石食堂」
沖縄県石垣市伊原間360
TEL 0980-89-2447
営業時間:11:00~15:00
       18:00~21:00(L.O.20:30)
定休日  :月曜、火曜



次に向かったのが「米原ビーチ」
ど~です、この海の透明感とエメラルドの様な碧さ

   米原1

   米原2

ここは無料のシュノーケリングスポットで、ほぼ浅瀬なので私たちの様な素人でも十分に近海でサンゴと戯れる魚たちを干渉する事が出来ます
それにしても暑い暑い
11月を過ぎたというのに真夏じゃないですか
ちなみにこの時の気温が29℃
情けない話、日陰を拾い拾い駐車場からビーチまで歩きました



宿泊したのは「石垣シーサイドホテル」
これまたビーチと海の見える

   ホテル2

   ホテル4

こちらでは、ゆっくりとした時間を

   ホテル3 ホテル1

夕日を眺めながらのディナー

   ホテル6

   ホテル7 ホテル9

   ホテル10 ホテル8

   ホテル11 ホテル5

所謂「季節はずれ」なので、ホテルは驚くほど安い予算で宿泊する事が出来ました
と言っても、先に申しました通り、気温は30℃近くと、真夏並みの暑さで申し分はありません
天候によるリスクがあるかもしれませんが、この時期、石垣島は本当にお得でした

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

味どころ 田舎家&サザンビーチホテル&リゾート沖縄 @ 沖縄県糸満市

 2015-09-16
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ ホームページへ!! さあ!巡礼の旅へクリック

私はシステムをよく理解していないのですが、なんちゃらポンパレの安いクーポンが期間限定なんだそうで・・・
それが、ゴチャっとしたらどないにかなると言う事で、1泊2日の弾丸ツアーで沖縄のリゾートホテルに泊まってまいりました

   ホテル7

沖縄に一泊というのも不思議な感じがしますが、これが実現できるの原因は、まさにLCCピーチ航空の功績
LCCと言えば、未だに冷笑をする方もおられますが、飛行機好きの私からすれば、その事に反論するには、保守的な航空業界の悪しき習慣に言及せざるを得ませんし、話が永くなりそうなので、さては沖縄です

   ピーチ2

   ピーチ1 ピーチ3

結婚27年目を迎えた二人とは思えない、足下から鳥が立つように、あまりにも慌ただしい荒○さんとの倹約旅です


買い物は全て、近くにあった道の駅で、これまた糸満市でしか買えないような地産物を楽しみました
夜は、ホテルから歩いて10分程のところにある、地元の方が楽しむお店「味処 田舎家」さんで

   田舎家店1

二人で地の料理を、美味しく頂きました

   田舎家刺身盛り

   田舎家珍味盛り

チャンプルーはもとより、「ガザミの押し寿司」や、地の刺身たちの美味しかったこと

   田舎家カザミ押し寿司

   田舎家チャンプルー 田舎家うに焼き

   田舎家珍味盛り2 田舎家ソーミンチャンプルー

   田舎家じーまみー豆腐 田舎家泡盛

泡盛がもう進む進む
何より、地元の方々の話し声が私たちの心地よい音となり、気軽に食事を楽しめるリラックスしたひと時を楽しませて頂きました

「味どころ 田舎屋」
沖縄県糸満市西崎1-11-1
TEL 098-994-2658
営業時間:17:00~25:00
定休日  :月曜日


サザンビーチホテル&リゾート沖縄 」は、人工島に建てられた、まだ新進気鋭のリゾートホテル
と言っても、台湾か中国から訪れた方々が、沢山いらっしゃいました

   ホテル5

   ホテル6 ホテル10

   ホテル8 ホテル4

しかし、このホテルの素晴しかった事は、那覇空港の滑走路延長線上にある為、RWY36にアプローチをする機体が、それこそ部屋のベランダから十分に楽しめること
下の写真で、ホテルすぐ上空を、着陸灯を煌々と照らした航空機の姿がおわかりでしょうか

   ホテル1

夜昼無く、存分に真近で楽しませて頂きました


ホテルの朝食バイキングも、リラックス出来てよかったです

   ホテル朝食1 ホテル朝食2

   ホテル朝食3 ホテル朝食4

   ホテル朝食5 ホテル朝食6

   ホテル朝食7 ホテル朝食8

   ホテル朝食9 ホテル朝食11

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

楚辺 ~大人気の沖縄そばのお店です~ @ 沖縄県那覇市

 2015-05-19
第4.5回 関西讃岐うどん巡礼 SUPER HARD編~ スタート!! さあ!巡礼の旅へクリック
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ 概要の概要が決定!! さあ!巡礼の旅へクリック

那覇市内も、想像していた以上に結構な上り下りがあり、お店に到着するのに、細い路地の様な急な下り坂を、クネクネと彷徨いながらレンタカーを走らせました

   楚辺三枚そ2

人気のお店と聞いておりましたの、30分ほど前にお店に到着したのですが、すでに二組のお客さんが待っておられました

   楚辺店1

   楚辺店3 楚辺店4



「三枚肉そば」

   楚辺三枚そ1

もうお肉が柔らかいの!!
普通で言えば「ホロホロ」と表現したのですが、楚辺さんのは「ホロホロホロ~~~」って言いたいくらい柔らか

   楚辺三枚そば4 楚辺三枚そば3

お肉が割れないかと、持ち上げるこの手がプルプルと緊張で震えてしまいます
かつお出汁との相性もバッチリで、人気の秘密がわかります


また、店内がオシャレと言うか広いというか、ゆっくりとくつろげそうな佇まいで、お客さんをもてなす空気が満載
沖縄のいち風景を楽しむ事ができます

   楚辺店内2 楚辺店内4

   楚辺店内1 楚辺店内5

   楚辺店内6 楚辺店内7

   楚辺店内8 楚辺店内9



メニュー

   楚辺メニュー1 楚辺メニュー2

   楚辺メニュー3 楚辺メニュー4

   楚辺メニュー5 楚辺メニュー6

   楚辺メニュー7


観光名所の国際通りからも比較的近い場所にありますので、是非おすすめの名店です

   楚辺店2

「楚辺」
沖縄県那覇市楚辺2-37-40
TEL 098-853-7224
営業時間:11:30~21:00
定休日  :無休

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

 
食べ歩き ブログランキングへ

そば処 百美 ~身も蕩けるホロホロの絶品ソーキそば~ @ 沖縄県糸満市

 2015-04-29
第4.5回 関西讃岐うどん巡礼 SUPER HARD編~ スタート!! さあ!巡礼の旅へクリック
第5回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~ 概要の概要が決定!! さあ!巡礼の旅へクリック

名城バイパスの丘を抜けると、右手にお店の看板が見えてきます
そこには、今では少なくなった讃岐うどんの秘境店を巡っていた頃の懐かしい感覚が、久しぶりに沸々と沸き起こってくるかのようでした

   百美ソーキそば1

畑の細い道を抜けると姿を現した「そば処 百美」
自宅を改造した、美しい庭と客間で頂く事のが出来る人気のすば(そば)の店
「百年先も美しい」と願いが込められたお店は、百年も前から続いている様な沖縄の伝統の美しさと、この先百年も美しいであろう綺麗に整えられた庭とが一体となった素晴しいお店でした

   百美店1

   百美店3 百美店5

   百美店7 百美店6

こんなシチュエーションで頂けるお店は、何故か嬉しくなってきてしまいます
人気のお店の為、混雑時は30~40分ほど待つようですが、美しい庭を眺めつつ日本の歴史について学びながら、自宅でくつろぐ様に時間を過ごせます


「ソーキそば」

   百美ソーキそば2


そばは、糸満市にある地元の名店「西崎製麺所」のそれ

   百美ソーキそば5 百美ソーキそば6

骨のついたあばらは、身も心も蕩けるほど柔らかくて美味しい

   百美ソーキそば4

   
お箸で持ち上げるのが難しい程で、一歩扱いを間違えれば骨から身がずり落ちそうなほどホロホロ
このあばらに旨味タップリの味付けが施されており、ガブ!とひと口頂くと、こんなに美味しい豚肉があったのかと驚くほどのです
食べ終わったソーキがこの状態ですから

   百美ソーキそば7 百美ソーキそば3

うわ~これでオリオンビールを頂いたら、これまた最高だろうな

百美さんでは、かつおベースのお出汁と豚骨とのブレンドが頂けますが、お店の美しい奥様曰く、この時期は、まだかつおベースのより豚骨ブレンドがお勧めとのこと
あっさりとしたスープは、飲みやすくこれまた、なんぼでも頂けそうな穏やかなスープ
初めて沖縄そばを頂く方でも、十分に堪能できる美味しさです


メニュー

   百美メニュー1 百美メニュー2

   百美メニュー4 百美メニュー3


店内に軽快に流れる三線のリズムと、時折庭先から吹き抜ける南風に頬を覚まされながら、穏やかに頂ける本当に美しいお店でした

   百美店8

なにより、殆どが地元の方々で、このお店のすばを楽しんでおられる姿が、微笑ましく羨ましくともあるお店
本当にこんなお店が少なくなってしまいましたが、沖縄にはしっかりと残っておりました

「そば処 百美」
沖縄県糸満市糸洲351-3
TEL 098-997-3400
営業時間:11:00~17:00
定休日  :月曜日

うどん好きの皆さん クリックをお願いしま~す♪
    ↓   ↓   ↓    
  20081105092814s[1] にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 

 
食べ歩き ブログランキングへ

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

詫間の雀2

Author:詫間の雀2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

にほんブログ村
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

人気ブログランキング

食べ歩き ブログランキングへ
クリックをお願い致します~♪
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショッピング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR

天気予報

-天気予報コム- -FC2-